#41 神戸フォトウォークに参加してきました!

Pocket

こんにちは、uskyです。

先月のことになりますが、3/30に神戸のフォトウォークに参加してきました!

フィルムの現像待ちのため更新が遅くなってしまいました…。

 

神戸フォトウォークはTwitterで交流させていただいているAkiさんが主催のフォトウォークです。

Akiさん「神戸ファインダー」: 神戸フォトウォークを主催しました!

 

参加者は16名ほど。初めましての方も多くいらっしゃいましたが、カメラや写真トークも弾んで、楽しいフォトウォークになりました!

当日はあいにくの雨でしたが、雨は雨で、情緒的な写真を撮ることが出来るので好きです。

使用カメラはX-Pro1とLeica IIIb。レンズはXF16-55mm F2.8 R LM WRとXF23mm F1.4 R(ともにレンタル)、フィルムのほうはElmar 5cm F3.5です。

 

当日はこんな感じ↓で進みました。移動の道中、スナップ写真も撮りました。

神戸市立王子動物園 → カフェ「グリーンハウス ヴァルド」→ 懇親会「ニューミュンヘン大使館」→ 夜スナップ

フィルムで撮ると急にレトロな雰囲気に。ちなみに使用フィルムはFUJI業務用100です。

雨宿りのため、園内にある異人館へ。

同じ場所からフィルムカメラでも撮りました。どちらがお好みでしょうか?

動物園なのでもちろん動物もいますが、あまり撮りませんでした。

カフェへと向かいます。

カフェに着きました。(写真はモザイク処理を入れています)

 

コーベアー。

コーベアー2。

照明がスポットライトのよう。

バルナックライカ。かっこいい。

カフェにピアノが置いてありました。

懇親会会場へ向かいます。

やはりスナップは楽しい。

ビールが有名?美味しいお店のようです。

懇親会ではカメラや写真の話で大いに盛り上がりました。僕も久しぶりに趣味の話ができて楽しかったです。

懇親会の後は、有志のメンバーで夜スナップを撮りました。

 

フォトウォークは、ふだんひとりで撮っている僕にとっては新鮮で、みなさん僕の知らない視点や感性で撮っていたりと勉強になります。

また神戸フォトウォークが開催される際には、ぜひとも参加したいです。

 

他の参加者の方もブログを更新されているので、よかったらご覧ください。同じ日の同じ場所でも全然違う写真になるって、面白いですよね。

丼さん「#9」:「神戸フォトウォーク」に参加してきたってお話。

ともさん「カメラを中心に素人趣味のブログ」:神戸ファインダーさん主催 フォトウォークに行ってきました!

ぱぴぺぺさん「モノコトポート」:GR III(GR3)を持って神戸フォトウォークに参加しました。[神戸ファインダー Akiさん主催!]

Pocket

ギャラリー

#35 XF23mm F1.4 Rレンズレビュー(作例多数)

Pocket

 

こんにちは、uskyです。

今回はXF23mm F1.4 Rのレビューをしていきます。

 

このレンズは2016年7月に購入し、2018年4月の機材全売りの際に手放しております。

この春、写真活動を再開するにあたってX-Pro1を購入しましたが、まだXFレンズを1本も持っておりません。

僕が1本だけレンズを選ぶとした場合に、一番最初に思い浮かぶのがこのXF23mm F1.4 Rです。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/180s. ISO250, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.5, 1/60s. ISO2000, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/14000s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/5000s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/9000s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/80s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F11, 1/160s. ISO400, ACROS)

今回も前回のレンズレビューと同様に、作例多数でお届けします。(写真78枚)

作例はRAWデータをLightroomにて現像しておりますが、周辺減光・歪み・フリンジ補正はしておりません。スナップ写真が多めですが、たまに風景写真や猫の写真、最後にポートレート写真を載せています。また、色味も大きくは変えていないため、Lightroom内で使用したフィルムシミュレーションのプロファイルも参考までに記載しておきます。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/18000s. ISO200, PROVIA)

XF23mm F1.4 Rは、35mm判換算35mmの広角単焦点レンズです。

寄りでも引きでも扱いやすいこの焦点距離は、活躍できる場面が多く、最初の1本におすすめです。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/32000s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/32000s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/22000s. ISO400, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/1100s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/60s. ISO320, PROVIA)

最短撮影距離は28cm。特別大きく写せるレンズではないですが、トリミングなしでこのくらいのサイズ感で写真に収めることができます。(ねこの写真)

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/8000s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.0, 1/750s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/2000s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/150s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F9.0, 1/500s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/28000s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.5, 1/2500s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/240s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/220s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/210s. ISO400, ACROS)

よく、AFが遅いと言われていますが、僕自身あまり遅いとは感じません。ただ、絞り開放での撮影時、たまにピントが迷います。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/60s. ISO500, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 11s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/900s. ISO200, PROVIA)

XFレンズはどれも色乗りが良いですが、このレンズも例外ではありません。

それに加えてこのレンズは、抜けの良さがピカイチ。他のレンズと比べても、この抜けの良さは群を抜いていると感じます。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/60s. ISO2500, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/100s. ISO400, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F11, 1/340s. ISO400, ASTIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/25s. ISO250, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/5800s. ISO400, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/120s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/4000s. ISO400, PROVIA)

逆光で撮影すると、フリンジが発生します(写真中央上)。他の写真にも、たびたび現れています。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/200s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F6.4, 1/180s. ISO400, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/100s. ISO250, Velvia)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F6.4, 1/400s. ISO400, PRO Neg.Hi)
20161121-DSCF0006
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.8, 1/60s. ISO3200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/60s. ISO1600, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/3500s. ISO200, PROVIA)

APS-C機で広角レンズなのに、この立体感。明るいレンズの恩恵でしょうか。発色も最高です。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F9.0, 1/160s. ISO250, Velvia)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/420s. ISO200, Velvia)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/1250s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/125s. ISO400, PROVIA)

背景ボケはどうでしょう?場面によっては、ざわつく印象を受けます。

他の写真でも背景ボケを確認してみてください。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.0, 1/60s. ISO2000, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/400s. ISO200, PROVIA)

続いてレンズの歪み具合。ほんの少し歪んでいるでしょうか。いや、歪んでいるようには見えません。僕の目では判別できないほど、優秀です。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.0, 1/640s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/60s. ISO320, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/60s. ISO1600, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.0, 1/150s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/60s. ISO1000, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/60s. ISO800, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/1280s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/80s. ISO1250, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/80s. ISO1600, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/150s. ISO400, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/80s. ISO800, ACROS)

XFレンズのラインナップの中で、現在3本だけ採用されているクラッチ機構のピントリング。

ついついカチカチしてしまう魅惑のピントリングは、MF撮影を軽快にさせます。夜暗くてAFが合わないときでも、MFでピントを合わせれば問題なし。MF撮影が捗るレンズです。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/80s. ISO800, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/80s. ISO3200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/2900s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/100s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/1250s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F10, 1/450s. ISO400, ACROS)
20170318-DSCF0709
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/40s. ISO500, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/60s. ISO640, ASTIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/17s. ISO6400, ACROS)

同じF1.4のXF35mm F1.4 Rと比べて、XF23mm F1.4 Rはパキッとした解像度の高い写真を撮ることも可能です。柔らかい写真も撮れてパキッとした写真も撮れる。最高です。

 

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/105s. ISO200, PROVIA)
20170325-DSCF0222
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/80s. ISO320, PROVIA)
20170326-DSCF0143
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/40s. ISO1000, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F3.6, 1/1700s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/12000s. ISO200, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s. ISO500, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/90s. ISO400, ACROS)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F6.4, 1/40s. ISO320, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/550s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/5000s. ISO200, PROVIA)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/4700s. ISO250, PROVIA)

 

総合的にみて、特別不満点の上がらないこのレンズ。

X-Pro2につけてもX-T2につけてもバランスの良いサイズ感。ルックスも申し分なく、別売りの角型フードをつけると、見た目はさらにカッコよくなります。

 

最高の1本をぜひ。(僕も欲しい)

 

こちらも合わせてどうぞ。

#25 [辛口] 広角ズームレンズXF10-24mm F4 R OIS 1年間使用レビュー(作例多数)

 

Pocket

#24 新宿の桜とか(ストリートスナップPart2)

Pocket

ストリートスナップシリーズPart2です。

今回は特にテーマも決めず写真を選びました。(写真 16枚) 追記 1枚写真追加しました。

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)

こんなところに桜があるんだって場所にありました。(新宿駅南口 2017年)

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/12800s, ISO200)

僕、電子シャッターガンガンに使うんですけど、皆さんあんまり使わないんですかね?日中絞り開放でもNDフィルターいらなかったり、シャッター音が出ないので静かな場所で撮るときとかに重宝します。動体も撮らないので弊害も特に感じてません。

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1500s, ISO400)

あんまり寄りで撮ることってしないんですけど、寄って撮りました。このレンズかなり寄れます。ノートリミングです。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/60s, ISO500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/105s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F11, 1/60s, ISO1250)

スマホで見るとどうしても写真が小さくなるので、自分が何を撮ったのかちゃんと伝わるかなー?って不安になります。

 

X-Pro2 + XF10-24mm F4 R OIS (F6.4, 1/60s, ISO2500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1250)

一時期、アスペクト比を変えて写真を撮ることにハマっていた時期がありました。アスペクト比変えるといつもと雰囲気変わって新鮮ですよね。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1600)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/125s, ISO400)
X-Pro2 +XF10-24mm F4 R OIS (F8.0, 1/60s, ISO1250)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/125s, ISO400)

上の写真を撮影した場所から右を向くと…

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/150s, ISO400)

東京タワーが見えます!

 

最後に

テーマを決めないでてきとうに写真をピックアップすると写真に統一感がなくて何だかなって感じがします。

でもテーマを決めて写真を選ぶのほんとに難しくって、このままだといっこうに更新できないなと思って、てきとうでもいいからということでブログ更新しました。タイトルも特にいいのが思い浮かばず…。

やりながら少しずつ考えていこうと思います。(アドバイスとか要望とかお待ちしてます!)

 

今回使った機材はこちら。

 

Pocket

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

Pocket

こんにちは、uskyです。

僕が撮る写真のほとんどがストリートスナップです。

撮り貯めた写真だったり今後撮るであろう写真がたくさんあるので、不定期ですがシリーズものとして少しずつ更新していこうと思います

 

毎回写真がメインになるかと思いますが、ちょいちょい “写真のこと” とか “レンズのこと” とかも話します。ちょっとした写真日記みたいなものです。日記風ということで、いずれ文語体から口語体に変える予定です

ブログの長さの目安として、毎回掲載写真枚数を表記しておきますので参考にしてください。

だいたい8〜16枚を目安に更新していく予定です。

 

では早速、第1回目の投稿を。今回は写真全16枚です。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/80s, ISO800)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1600s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F7.1, 1/680s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F1.4 R  (F2.0, 1/750s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F1.4 R  (F2.0, 1/750s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F7.1, 1/2700s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F4.5, 1/8000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F6.4, 1/3200s, ISO400)

足もとを撮るのは楽しい。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F9.0, 1/400s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1800s, ISO400)

影を撮るのも楽しい。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/8000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/16000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/3800s, ISO400)

今回は光と影」「足もと」「モノクロをテーマに写真を選んでみましたが、毎回テーマを決める予定はないので、そのときそのときの自分の判断に委ねたいと思います。

 

写真ギャラリーは、ブログに掲載した写真が溜まってきたら作成するのでしばらくお待ちください

このシリーズのほかに、苦手な「風景写真に挑戦」シリーズも考えています()

 

 

今回使用した機材はこちら。

 

Pocket

#17 FUJIFILMで撮る金沢【③金沢21世紀美術館 編】(終)

Pocket

FUJIFILMで撮る金沢、ラストは【③金沢21世紀美術館】です。(写真全20)

ひがし茶屋街編】, 【兼六園編をまだご覧になっていない方はよかったらご覧ください

使用したカメラはX-T2、レンズはXF23mm F1.4 RXF35mm F2 R WR、そしてXF90mm F2 R LM WR3本です。 

 

金沢21世紀美術館について、以下に公式HPより一部引用しました。

『まちに開かれた公園のような美術館』金沢21世紀美術館は、金沢市の中心部に位置し、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、トップライトや光庭など明るさや開放感にも十分に配慮しています。また、夜間開館や魅力的なショップ、レストランなど利用者ニーズに対応し、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。

入館料が必要となるのは美術館内の展覧会ゾーンのみです。写真撮影は開放スペース(交流ゾーン)に関しては私的利用ならOKで、展覧会ゾーンは撮影不可となっている展覧室以外は可です。美術館は兼六園の隣にあります。

 

“FUJIFILMで撮る金沢と言っておきながら前回前々回と(ボディはフジですけど)キヤノンのレンズも使って撮っていましたが、今回はオールフジXレンズです

前回に引き続き、暗めな写真が多いです。ちょっと暗すぎたかなという気がしないでもないです。

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F3.6, 1/1700s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/350s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/200s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/400s, ISO200)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/200s, ISO400)
X-T2 + XF23mm F1.4 R (F9.0, 1/40s, ISO2500)

・市民ギャラリー 2004.10.09 -2005.03.21   (マイケル・リン)  2004

 

X-T2 + XF35mm F2 R WR (F3.2, 1/80s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/400s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F4.0, 1/210s, ISO200)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F4.0, 1/1700s, ISO200)

・雲を測る男   (ヤン・ファーブル)  1998

 

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F5.0, 1/210s, ISO400)

・スイミング・プール   (レアンドロ・エルリッヒ)  2004

この作品、プールの下から上を覗けます。公式HPに写真掲載されてます。

 

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F6.4, 1/40s, ISO400)

・ラビットチェア   (SANAA)  

21世紀美術館もSANAA(妹島和世と西沢立衛の建築家ユニット)による設計です。

 

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/320s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/340s, ISO200)

うさぎ耳のイス、撮るの楽しい。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/200s, ISO200)
X-T2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/90s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/210s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/170s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/900s, ISO400)

“FUJIFILMで撮る金沢シリーズ以上で終了です。見てくださった方々ありがとうございました。

番外編として金沢散策Canonも更新する予定です。こちらは一記事完結です。FUJIFILM2017年撮影、【Canon2016年撮影のものです。そんなにいい写真もないんですけど金沢まとめということで載せます。僕の成長具合をほうほうと見てもらえたらなと思います。2015年の金沢の写真もあるんですけど、さすがに載せたくないレベルなのでそれはやめておきます()

 

今回掲載した写真のギャラリーはこちら

 

 

Pocket

ギャラリー

#15 FUJIFILMで撮る金沢【①ひがし茶屋街 編】

Pocket

春先になると、毎年のように金沢へ行っています。

ですが今年は行けそうにないので、過去写真ですが、【ひがし茶屋街編】兼六園編】金沢21世紀美術館編】と番外編の【Canon編】の全4回に分けて金沢散策の写真を更新していきたいと思います。

 

今回は【ひがし茶屋街編】です。(写真 全36枚)

カメラはX-Pro2X-T2、レンズはXF23mm F1.4 RXF35mm F2 R WR、そしてNFD50mm F1.43本です。

今回はどちらかというとNFD50mm F1.4のレンズ描写を楽しんでいただく感じになるかなと思います。

20170325-DSCF0003
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/750s, ISO400)
20170326-DSCF0021
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

上の写真のキャプション、F値が0となっていますが、電子接点のないレンズを使用しているためにF値が記録されていないので、0と表記しています。以下の写真も同様です。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F7.1, 1/250s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/320s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/3200s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/150s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/3800s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/80s, ISO800)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/300s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6400s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

NFD50mm F1.4の写りどうですか所々に滲みが出ていて、それがいい味を出してくれています。青みがかるのもフィルムっぽくていいですね。

X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/11000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

お気付きの方も多いかもしれませんが、NFD50mm F1.4で撮った写真のほとんどがシャッター速度が異様に速くなっています。理由としては絞りを開放側にしてEVFでピーキング表示させてピントを合わせるって作業が楽しかった記憶があるので、多分そのせいだと思います(笑)。なので、シャッター速度の速い写真のF値は1.4から2.8の間くらいだと考えてもらっていいと思います。写真ボケボケですみません()

X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/18000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/1800s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/16000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/20000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/3500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/9000s, ISO400)
20170326-DSCF0044
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/12000s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/35s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/35s, ISO1600)

金沢名物の金箔がのったおしるこ(だったかな)。金は美容や健康にいいとのことなんですが僕は信じていません(笑)。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/35s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/60s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s, ISO500)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/12000s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/550s, ISO200)

上の暖簾(のれん)の写真の解像度見てください

個人的に、XF23mm F1.4 Rの解像度はフジのXレンズの中でも1, 2を争うものだと思っています。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.5, 1/500s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/40s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s, ISO400)

次回は【兼六園編】です。今回載せた写真のギャラリーはこちら

#16 FUJIFILMで撮る金沢【②兼六園 編】

 

Pocket