ギャラリー

#8 昨日撮った写真 〜帰省のため名古屋へ〜(日記)

Pocket




年末年始ということで実家に帰省しています。

20171225-XXXF0008
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO2500)
20171225-XXXF0014
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO400)
20171225-XXXF0017
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/25s, ISO200)
20171225-XXXF0019
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/25s, ISO200)
20171225-XXXF0023
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO640)
20171225-XXXF0033
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/140s, ISO200)
20171225-XXXF0039
X100F + WCL-X100II (F8.0 1/60s, ISO400)

栄に来たら必ず立ち寄る場所。トップカメラ。

20171225-XXXF0041
X100F + WCL-X100II (F2.8, 1/1100s, ISO200)
20171225-XXXF0064
X100F (F8.0, 1/280s, ISO200)
20171225-XXXF0071
X100F (F5.6, 1/240s, ISO200)
20171225-XXXF0075
X100F (F5.6, 1/600s, ISO200)
20171225-XXXF0079
X100F (F2.0, 1/1250s, ISO200)
20171225-XXXF0092
X100F (F2.5, 1/4700s, ISO200)
20171225-XXXF0093
X100F (F8.0, 1/420s, ISO200)
20171225-XXXF0097
X100F (F8.0, 1/60s, ISO200)
20171225-XXXF0098
X100F (F2.0, 1/950s, ISO200)
20171225-XXXF0104
X100F (F2.0, 1/2000s, ISO200)

12/25。街はクリスマスムード。

20171225-XXXF0110
X100F (F2.5, 1/850s, ISO200)
20171225-XXXF0111
X100F (F4.0, 1/200s, ISO200)
20171225-XXXF0115
X100F (F2.0, 1/240s, ISO200)
20171225-XXXF0118
X100F (F5.6, 1/60s, ISO200)
20171225-XXXF0122
X100F (F11, 1/8s, ISO200)
20171225-XXXF0148
X100F (F8.0, 1/125s, ISO250)
20171225-XXXF0157
X100F (F11, 1/125s, ISO400)
20171225-XXXF0161
X100F (F4.0, 1/900s, ISO200)
20171225-XXXF0207
X100F (F2.8, 1/60s, ISO1250)
20171225-XXXF0236
X100F (F2.8 1/60s, ISO2000)

名前はクーン。メス。食いしん坊。

20171225-XXXF0240
X100F (F2.8, 1/50s, ISO6400)
20171225-XXXF0253
X100F (F2.8, 1/13s, ISO6400)
20171225-XXXF0244
X100F (F2.8, 1/13s, ISO6400)

名前はキキ。オス。臆病者。

20171225-XXXF0220
X100F (F2.8, 1/60s, ISO800)
20171225-XXXF0257
X100F (F3.6 1/60s, ISO3200)

クリスマスだったので、ケーキとケンタッキーを食べました。

Pocket

ギャラリー

#4 X100Fにワイコンをつけて写真を撮ってきた in Tokyo

Pocket

こんにちは、uskyです。

1ヶ月ほど前ですが、X100FにワイドコンバージョンレンズWCL-X100II (通称ワイコン)をつけて東京でスナップ写真を撮ってきたので、その模様をお送りしたいと思います。(写真35枚)

 

X100Fの画角は35mm判換算35mmですが、ワイコンをつけると35mm判換算28mm相当の画角になります。これはスナップシューター御用達のRICOH GRFUJI X70の画角と同じで、スナップを撮るにはもってこいの画角です。

ちなみに、ワイコンをつけた状態でのデジタルテレコンバーターは28mm, 41mm, 58mmです。

今回はデジタルテレコンも使ってみたかったのでJPEGで撮影しました。(RAWだとデジタルテレコン使えないため)

JPEG撮影ですが写真はいつも通りレタッチしてます。なので少し写真が粗いかも知れません。

ワイコンをつけるとこんな感じ。(フードは別売りの純正のものをつけています)

20171116-XXXF0542-2
X100F + WCL-X100II (F6.4, 1/640s, ISO200)
20171116-XXXF0570-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/640s, ISO400)
20171116-XXXF0578-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/75s, ISO400)

ワイコンWCL-X100IIは、になってからカメラボディが自動的にレンズの装着を認識するようになりました。また、光学ファインダーでの撮影時にも撮影範囲の目安を示すブライトフレームを自動で表示してくれます。旧型ではメニューから手動で切り替えていたのでこれはすごく便利になりました!

 

20171116-20171116-XXXF0583-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/280s, ISO400)
20171116-XXXF0595-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/320s, ISO400)
20171116-XXXF0669-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/105s, ISO400)

ちなみに今回の撮影は、夜行バスでの日帰りで新宿→原宿→表参道→渋谷→秋葉原→丸の内と、街をつまみ食いしながら巡りました。

 

20171116-XXXF0673-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/50s, ISO6400)
20171116-XXXF0687-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/600s, ISO400)
20171116-20171116-XXXF0694-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/320s, ISO400)
20171116-XXXF0706-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO400)
20171116-XXXF0717-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/2200s, ISO400)

この写真は絞り開放で撮っています。スナップを撮るときは基本的にはF値は8.0〜11に設定していますが、場面によっては開放で撮ったりもします。ワイコンをつけてもX100Fの開放側の柔らかい描写は健在ですね。

 

20171116-XXXF0722-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/105s, ISO400)
20171116-XXXF0730-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/850s, ISO400)

フレアは、同じ焦点距離であるXF18mm F2 Rよりも出にくい印象です。フレアに限らず、レンズ描写や絞りリングのトルク感もX-Pro2 + XF18mm F2 RよりX100F +WCL-X100IIの方が好きですね。

 

20171116-XXXF0742-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/120s, ISO400)
20171116-XXXF0748-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/350s, ISO400)
20171116-XXXF0749-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/750s, ISO400)
20171116-XXXF0754-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/140s, ISO400)

この場所SNS上でよく見かけるので今回初めて行ってみましたが、もうちょっと広角が欲しいなぁと感じました。XF10-24mm F4 R OISで撮るとカッコイイ写真が撮れそうです。

 

20171116-XXXF0766-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO640)

横断歩道を歩いているときに、「あっ!」と思って、すかさずカメラを構えてシャッターを切った場合でも、ピントがちゃんと合っているから驚きです。最近のカメラはAFが速い!ワイコンをつけていてもAFの速度や精度の変化は感じませんでした。

 

20171116-XXXF0781-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO800)
20171116-XXXF0786-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/120s, ISO400)
20171116-20171116-XXXF0798-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/75s, ISO400)
20171116-XXXF0800-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/80s, ISO400)
20171116-XXXF0829-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/640s, ISO400)

これも開放のF2.0。自分の意図した表現を伝えられているのか分かりませんが、主題を明確にしたい場合にはスナップであっても周りをぼかすため絞りの値を小さくして撮っています。

 

20171116-XXXF0853-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/800s, ISO400)
20171116-XXXF0854-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO400)
20171116-20171116-XXXF0861-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO1250)
20171116-XXXF0869-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/420s, ISO400)
20171116-XXXF0886-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO1600)
20171116-20171116-XXXF0892-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO1000)

電車が少し歪んでいるのは電子シャッターで撮っていたためです。ローリングシャッター式の電子シャッターで動きの速いものを撮ると「こんにゃく現象」が発生して歪んでしまいます。これはX-Pro2でもX-T2でもソニーのαシリーズでも電子シャッターで撮れば同じ現象が起こり得るのでご注意を。

 

20171116-XXXF0896-2
X100F + WCL-X100II (F5.6, 1/60s, ISO1250)
20171116-XXXF0898-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/90s, ISO400)
20171116-XXXF0900-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/110s, ISO400)
20171116-XXXF0917-2
X100F + WCL-X100II (F4.0, 1/60s, ISO800)

右の電柱が歪んでいます。周辺が歪んでしまうのは広角レンズならまあしょうがないことですね。

 

20171116-XXXF0977-3
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/60s, ISO5000)
20171116-XXXF0957-2
X100F + WCL-X100II (F2.8, 1/30s, ISO1000)

いかがでしたでしょうか。

 

僕はファインダーが欲しくてX70からX100Fに乗り換えたクチですが、画角的にもX70と同じ28mmが使いやすいと感じたのですぐにワイコンも購入しました。

広角は何でも入ってしまうため使いにくい場面もあるかも知れませんが、まわりの景色を入れつつ人々の営みを切り取りたい場合にはとても有用です。

そんな写真が僕は好きなので、X100Fにはワイコンを常につけて持ち歩いています。また、X100Fはデジタルテレコンという機能がついているので、もっと近寄りたいけどこれ以上近づけないときには重宝します。

けれどやっぱり、スナップは自分の足で間合いを詰めるのが一番楽しいですよね!スナップが撮りにくい昨今ですが、これからもガンガン撮っていこうと思います。

 

今回撮った写真のギャラリーはこちら

 

Pocket