#39 X-Pro1とElmar 5cm F3.5で撮る中望遠スナップ

Pocket

 

 

こんにちは、uskyです。

今回は前回の続きです。Leica IIIbで桜の写真を撮りに出かけましたが、途中でフィルム切れに。目的地までの残りをX-Pro1で撮りました。

Leica IIIbにつけていたElmar 5cm F3.5をX-Pro1につけると、画角は50mmから75mmになります。

中望遠域はあまり使い慣れていないので、最初難しく感じましたが、だんだんと感覚が分かってきました。

ですが、分かってきたところでその日の撮影を終えてしまったので、またこのレンズをつけて撮りにいきたいです。

前回はこちら↓

バルナックライカで桜を撮りに行ってきたPart2

X-Pro1にElmar 5cm F3.5をつけるとこんな見た目に。レンズを誤まって沈胴させるとカメラのセンサーが破壊されてしまいます。そこは注意。(カメラが汚れているのは、途中鶴舞公園の出店で、からあげを食べてビールを飲んだため 笑)

 

バルナックではピントを外すことはなくなってきたのに、X-Pro1ではピント合わせが難しく。

 

ちょっと角度を変えるとフレアが発生。オールドレンズの楽しみ方の一つですね。

 

普段、Leica IIIbではElmarの絞りを絞ってしか使っていないので、今回X-Pro1では絞り開放で終始撮りました。

 

神宮東公園付近の桜並木です。

 

今回の写真は、ASTIAとPro Neg.StdベースでLightroom現像しております。

 

目的地 熱田神宮に着きました。霊験あらたかなこの場所は、自然と心が落ち着きます。熱田神宮には、三種の神器「天叢雲剣(草薙剣)」が御神体として祀られています。

 

桜の季節は、また来年。

Pocket

ギャラリー

#37 バルナックライカで桜を撮りに行ってきたPart2

Pocket

 

こんにちは、uskyです。

今回は前回「バルナックライカで桜を撮りに行ってきた」のPart2です。

Part1をまだ見ていない方は、まずそちらからどうぞ!

バルナックライカで桜を撮りに行ってきたPart1

 

前回と同様に、使用カメラはLeica IIIb、レンズはElmar 5cm F3.5、フィルムはFUJI 業務用100です。

 

家までフィルムを取りに帰り、再び出発です!

鶴舞公園へと向かいます。写真はJR鶴舞駅からスタートです。

 

鶴舞公園。お花見日和で人がたくさんいました。

 

何かイベント?をやっていましたが、人混みで見えませんでした。

 

このレンズ、がっつり絞っているからかコントラスト強めで写りますね。

 

お花見って平和な場所でないと出来ないですよね。こんなところで寝れませんもん。

 

いや〜、綺麗に写ってる。

 

アサヒスーパードライの光沢感。最高です。

 

カバンの中に、何が入っているんでしょう。

 

それにしてもよく写る。まさか1930年代のレンズとは思えません。

 

名大病院。

 

写真を撮りながら思っていたんですが、お花見ができる仲間がいるっていいですね。残念ながら僕にはいません(笑)。ひとり寂しくシャッターを切っていました。

 

実は、鶴舞公園には初めて来ました。ポケモンGOがリリースされた頃賑わっていたみたいですが、今はどうなんでしょう?

 

鶴舞公園を後にして、熱田(目的地:熱田神宮)へ向かいます。

 

赤色のポストと桜。

 

青色の車と桜。

 

ピント合わせを素早く出来るようになってきました。

 

おしゃれな駐車場。

 

残念ながら、熱田へ着く前にフィルムを全部撮り切ってしまいました。なのでフィルムはここまで。

この続きは、念のため持ってきておいたX-Pro1に、バルナックにつけていたElmar 5cm F3.5をつけて撮っていますので、また次回更新しますね。

 

50mmはちょっと狭く感じることも多かったので、35mmのレンズが早く欲しいです(笑)。でも、50mmなら50mmの目線で街中を歩くことができるので、それはそれで楽しいですね。単焦点レンズの面白さの一つだと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Pocket

#36 バルナックライカで桜を撮りに行ってきたPart1

Pocket

 

こんにちは、uskyです。

今日は格好の桜日和でしたね。僕も午前中から桜を撮りに出かけました。

カメラはバルナックライカ Leica IIIb、レンズはElmar 5cm F3.5、フィルムはFUJI 業務用100 24枚撮りを使用しました。

 

1本目のフィルムを撮り終えた時に、フィルムの替えを持ってくるのを忘れたことに気づき、一旦家に戻りました。

家に戻る途中、現像に出しておいたフィルムが出来上がったので、今回はその写真を載せていきます!(24枚全部載せます!)

 

今日は自宅から名古屋の鶴舞・熱田方面へ向かう予定で出発しました。

まずは自宅近辺の写真から。

フィルム装填時に失敗して、フィルムの先が一部破れたんですよね。それで、多めにフィルムを出して装填作業を行ったので、1枚目は少し感光してしまいした。まあ、逆におしゃれということで。

ここ、通勤時にいつも通るんですが、桜が綺麗で、週末まで散らないことを通勤のたびに願っていました(笑)。無事撮ることができて良かったです。

地元の駅前には、名古屋コーチンの銅像があります。

名古屋へ向かうはずが、電車の窓から桜色の綺麗な場所を見つけてしまい、降車しました。場所は味鋺駅。あとちょっとで名古屋に入るところだったのに…。でもこのおかげで、フィルムを家に取りに帰ることが容易にできました。名古屋まで出ていたら、ちょっと精神的にハードでした。

目的地へ向かう道中、桜が咲いている場所を見つけ、パシャり。

露出計を持っていないので、露出はカンで合わせています。案外撮れるものですね。今日は天気が良かったので、だいぶ絞っていますし、シャッタースピードはほとんど、Max値の1/1000秒で撮っていました。

フレームに、横切る人が入ってしまったと思ったので、撮り直しました。結果的にですが、構図としてはこちらの方がいいんじゃないかと思います。

電車の窓から見えた場所、それは二子山公園でした!二子山公園は「味美二子山古墳」など3つの古墳に囲まれた公園のようです。園内は埴輪や前方後円墳型のベンチ、ハニワの館がありました。もちろん古墳も。

公園に入って、桜を撮り始めたところで、フィルムを撮り終えます。そして、フィルムの替えがないことに気づき、あとは冒頭で述べたとおりです。

公園内をすべて回る前に自宅へ引き返したので、まだ見れていないところも多く、また別の機会にこの公園を訪れたいと思いました。

 

そしてお気づきでしょうか。24枚フィルムを使ったのに写真が25枚もあります。ブログを書いていて気がつきました。1枚多く撮れるなんてお得(笑)。

フィルムの撮影可能枚数に少し余裕があるってことなんですかね?

 

次回もお楽しみに。

 

Pocket