#24 新宿の桜とか(ストリートスナップPart2)

Pocket

ストリートスナップシリーズPart2です。

今回は特にテーマも決めず写真を選びました。(写真 16枚) 追記 1枚写真追加しました。

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)

こんなところに桜があるんだって場所にありました。(新宿駅南口 2017年)

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/12800s, ISO200)

僕、電子シャッターガンガンに使うんですけど、皆さんあんまり使わないんですかね?日中絞り開放でもNDフィルターいらなかったり、シャッター音が出ないので静かな場所で撮るときとかに重宝します。動体も撮らないので弊害も特に感じてません。

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1500s, ISO400)

あんまり寄りで撮ることってしないんですけど、寄って撮りました。このレンズかなり寄れます。ノートリミングです。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/60s, ISO500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/105s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F11, 1/60s, ISO1250)

スマホで見るとどうしても写真が小さくなるので、自分が何を撮ったのかちゃんと伝わるかなー?って不安になります。

 

X-Pro2 + XF10-24mm F4 R OIS (F6.4, 1/60s, ISO2500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1250)

一時期、アスペクト比を変えて写真を撮ることにハマっていた時期がありました。アスペクト比変えるといつもと雰囲気変わって新鮮ですよね。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1600)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/125s, ISO400)
X-Pro2 +XF10-24mm F4 R OIS (F8.0, 1/60s, ISO1250)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/125s, ISO400)

上の写真を撮影した場所から右を向くと…

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/150s, ISO400)

東京タワーが見えます!

 

最後に

テーマを決めないでてきとうに写真をピックアップすると写真に統一感がなくて何だかなって感じがします。

でもテーマを決めて写真を選ぶのほんとに難しくって、このままだといっこうに更新できないなと思って、てきとうでもいいからということでブログ更新しました。タイトルも特にいいのが思い浮かばず…。

やりながら少しずつ考えていこうと思います。(アドバイスとか要望とかお待ちしてます!)

 

今回使った機材はこちら。

 

Pocket

#21 菜の花とXF90mm F2 R LM WR

Pocket

菜の花をFUJIFILMのレンズ、XF90mm F2 R LM WRで撮ってきました今回の撮影場所は葛西臨海公園です。

公園のほぼ隣にディズニーランドがあります。公園内は観覧車や水族園、鳥類園、他にも芝生広場があったり東京湾が展望出来るクリスタルビューというきれいな建物もあります。いいところでした。

 

写真は全8枚、機材はX-T2XF90mm F2 R LM WRオンリーです。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.8, 1/680s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1000s, ISO200)

あんまり草花は撮らないんですけど、菜の花が綺麗だったのでつい撮ってしまいました。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1400s, ISO200)

はじめ“ゆるふわ系”で現像してたんですが、あまりしっくり来ず。

落ち着いた雰囲気の儚い感じにしてみました。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/5800s, ISO200)

今回、構図がすべて見事に三分割法しか使ってませんでした

もうちょっと工夫したかったなと反省しています。またリベンジ

 

 

使用した機材はこちら。

Pocket

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

Pocket

こんにちは、uskyです。

僕が撮る写真のほとんどがストリートスナップです。

撮り貯めた写真だったり今後撮るであろう写真がたくさんあるので、不定期ですがシリーズものとして少しずつ更新していこうと思います

 

毎回写真がメインになるかと思いますが、ちょいちょい “写真のこと” とか “レンズのこと” とかも話します。ちょっとした写真日記みたいなものです。日記風ということで、いずれ文語体から口語体に変える予定です

ブログの長さの目安として、毎回掲載写真枚数を表記しておきますので参考にしてください。

だいたい8〜16枚を目安に更新していく予定です。

 

では早速、第1回目の投稿を。今回は写真全16枚です。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/80s, ISO800)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1600s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F7.1, 1/680s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F1.4 R  (F2.0, 1/750s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F1.4 R  (F2.0, 1/750s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F7.1, 1/2700s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F4.5, 1/8000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F6.4, 1/3200s, ISO400)

足もとを撮るのは楽しい。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F9.0, 1/400s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1800s, ISO400)

影を撮るのも楽しい。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/8000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/16000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/3800s, ISO400)

今回は光と影」「足もと」「モノクロをテーマに写真を選んでみましたが、毎回テーマを決める予定はないので、そのときそのときの自分の判断に委ねたいと思います。

 

写真ギャラリーは、ブログに掲載した写真が溜まってきたら作成するのでしばらくお待ちください

このシリーズのほかに、苦手な「風景写真に挑戦」シリーズも考えています()

 

 

今回使用した機材はこちら。

 

Pocket

#19 猫がいるお寺に行ってきた!

Pocket

最近色々悩んでいます。

ブログ運営をどうしようだとかストリートスナップがどうだとか。

でも、うだうだ悩んでいてもしょうがないので、ネコの写真でも載せようと思います

 

場所は福井県越前市の御誕生寺(ごたんじょうじ)。通称猫寺と呼ばれています。

猫寺では50匹以上の捨て猫や傷病猫を保護・飼育しているそう。里親も募集しています。

でも実際行ってみたらネコは50匹もいなさそうでした。外でうろうろしていたのは15匹くらいでした。(建物の中にいるのかな?)

北陸自動車道 武生ICから10分ほどのところにあります。

 書籍化もされているので知っている方も多いのではないかと思います。ムック本も出ています。

使用カメラはX-T2、レンズはXF56mm F1.2 RXF90mm F2 R LM WRXF16-55mm F2.8 R LM WR3本です。

今回、写真の枚数が多いです。流し見で結構ですので、少しでもネコに癒されてもらえたらなと思います。(写真全55)

X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/480s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F11, 1/60s, ISO1000)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F3.6, 1/180s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/500s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F2.8, 1/100s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1700s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/400s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/420s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/640s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/500s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/200s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/280s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/450s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/240s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F9.0, 1/60s, ISO320)

餌やりタイムは毎日7:0015:30みたいです。

X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/640s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/950s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1600s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/420s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/550s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/160s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/180s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.2, 1/1500s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.2, 1/1100s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1400s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1400s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/400s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/220s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/350s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F2.8, 1/60s, ISO250)

この子が一番好き。

 

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F5.0, 1/60s, ISO800)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/280s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/160s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/140s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/140s, ISO200)
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/400s, ISO200)

僕ネコアレルギーなので、ネコに触りはしませんでした。実家でネコ2匹飼っているので帰省したときはちょっと大変なんです。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.2, 1/480s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.2, 1/850s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.2, 1/500s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/2000s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F3.2, 1/420s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F5.6, 1/100s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/240s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1000s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/1500s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/500s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/480s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/200s, ISO200)
X-T2 + XF56mm F1.2 R (F1.2, 1/220s, ISO200)

XF56mm F1.2 RXF90mm F2 R LM WRもいい写りをしますよね。優先順位は低いですけど、XF56mm F1.2 RをそのうちXF56mm F1.2 R APDに買い換えたいなと企んでいます()

 

今回掲載した写真のギャラリーはこちら

 

Pocket

#17 FUJIFILMで撮る金沢【③金沢21世紀美術館 編】(終)

Pocket

FUJIFILMで撮る金沢、ラストは【③金沢21世紀美術館】です。(写真全20)

ひがし茶屋街編】, 【兼六園編をまだご覧になっていない方はよかったらご覧ください

使用したカメラはX-T2、レンズはXF23mm F1.4 RXF35mm F2 R WR、そしてXF90mm F2 R LM WR3本です。 

 

金沢21世紀美術館について、以下に公式HPより一部引用しました。

『まちに開かれた公園のような美術館』金沢21世紀美術館は、金沢市の中心部に位置し、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、トップライトや光庭など明るさや開放感にも十分に配慮しています。また、夜間開館や魅力的なショップ、レストランなど利用者ニーズに対応し、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。

入館料が必要となるのは美術館内の展覧会ゾーンのみです。写真撮影は開放スペース(交流ゾーン)に関しては私的利用ならOKで、展覧会ゾーンは撮影不可となっている展覧室以外は可です。美術館は兼六園の隣にあります。

 

“FUJIFILMで撮る金沢と言っておきながら前回前々回と(ボディはフジですけど)キヤノンのレンズも使って撮っていましたが、今回はオールフジXレンズです

前回に引き続き、暗めな写真が多いです。ちょっと暗すぎたかなという気がしないでもないです。

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F3.6, 1/1700s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/350s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/200s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/400s, ISO200)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/200s, ISO400)
X-T2 + XF23mm F1.4 R (F9.0, 1/40s, ISO2500)

・市民ギャラリー 2004.10.09 -2005.03.21   (マイケル・リン)  2004

 

X-T2 + XF35mm F2 R WR (F3.2, 1/80s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/400s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F4.0, 1/210s, ISO200)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F4.0, 1/1700s, ISO200)

・雲を測る男   (ヤン・ファーブル)  1998

 

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F5.0, 1/210s, ISO400)

・スイミング・プール   (レアンドロ・エルリッヒ)  2004

この作品、プールの下から上を覗けます。公式HPに写真掲載されてます。

 

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F6.4, 1/40s, ISO400)

・ラビットチェア   (SANAA)  

21世紀美術館もSANAA(妹島和世と西沢立衛の建築家ユニット)による設計です。

 

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/320s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/340s, ISO200)

うさぎ耳のイス、撮るの楽しい。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/200s, ISO200)
X-T2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/90s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/210s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/170s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/900s, ISO400)

“FUJIFILMで撮る金沢シリーズ以上で終了です。見てくださった方々ありがとうございました。

番外編として金沢散策Canonも更新する予定です。こちらは一記事完結です。FUJIFILM2017年撮影、【Canon2016年撮影のものです。そんなにいい写真もないんですけど金沢まとめということで載せます。僕の成長具合をほうほうと見てもらえたらなと思います。2015年の金沢の写真もあるんですけど、さすがに載せたくないレベルなのでそれはやめておきます()

 

今回掲載した写真のギャラリーはこちら

 

 

Pocket

ギャラリー

#15 FUJIFILMで撮る金沢【①ひがし茶屋街 編】

Pocket

春先になると、毎年のように金沢へ行っています。

ですが今年は行けそうにないので、過去写真ですが、【ひがし茶屋街編】兼六園編】金沢21世紀美術館編】と番外編の【Canon編】の全4回に分けて金沢散策の写真を更新していきたいと思います。

 

今回は【ひがし茶屋街編】です。(写真 全36枚)

カメラはX-Pro2X-T2、レンズはXF23mm F1.4 RXF35mm F2 R WR、そしてNFD50mm F1.43本です。

今回はどちらかというとNFD50mm F1.4のレンズ描写を楽しんでいただく感じになるかなと思います。

20170325-DSCF0003
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/750s, ISO400)
20170326-DSCF0021
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

上の写真のキャプション、F値が0となっていますが、電子接点のないレンズを使用しているためにF値が記録されていないので、0と表記しています。以下の写真も同様です。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F7.1, 1/250s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/320s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/3200s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/150s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/3800s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/80s, ISO800)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/300s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6400s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

NFD50mm F1.4の写りどうですか所々に滲みが出ていて、それがいい味を出してくれています。青みがかるのもフィルムっぽくていいですね。

X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/11000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

お気付きの方も多いかもしれませんが、NFD50mm F1.4で撮った写真のほとんどがシャッター速度が異様に速くなっています。理由としては絞りを開放側にしてEVFでピーキング表示させてピントを合わせるって作業が楽しかった記憶があるので、多分そのせいだと思います(笑)。なので、シャッター速度の速い写真のF値は1.4から2.8の間くらいだと考えてもらっていいと思います。写真ボケボケですみません()

X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/18000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/1800s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/16000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/20000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/3500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/9000s, ISO400)
20170326-DSCF0044
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/12000s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/35s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/35s, ISO1600)

金沢名物の金箔がのったおしるこ(だったかな)。金は美容や健康にいいとのことなんですが僕は信じていません(笑)。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/35s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/60s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s, ISO500)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/12000s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/550s, ISO200)

上の暖簾(のれん)の写真の解像度見てください

個人的に、XF23mm F1.4 Rの解像度はフジのXレンズの中でも1, 2を争うものだと思っています。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.5, 1/500s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/40s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s, ISO400)

次回は【兼六園編】です。今回載せた写真のギャラリーはこちら

#16 FUJIFILMで撮る金沢【②兼六園 編】

 

Pocket

ギャラリー

#14 anachro(ing)さんの写ルンですシールとZINEを購入しました!

Pocket

こんにちは、usky(うすきー)です。

去年の12月に名古屋で開催していたクリエーターズマーケットにてanachro(ing)さんが販売していた写ルンですシール(写ルンですに貼るシール)とZINEがネットでも購入できるということで、先日購入しました!

anachro(ing)さんのことはSNS上で交流のあるニシムラタクヤさん(@takchaso)のツイートから知りました。また、ニシムラさんもメンバーの一人です!

 

 

[写ルンですシール]

写ルンですシールは「三角柄セット」「イラストセット」「ボーダーセット」の全3セットあります。(1セット3枚入り¥300)

欲張りなので3セットとも購入しました。

20180114-XXXF100-3
※1枚多いのはワケありです。

家に写ルンですが3台あったので、3台とも着せ替えてみました。

20180115-XXXF0005-2
正面
20180115-XXXF0012-2
裏面

どうですか?すごく可愛くないですか?

今まで写ルンですの“外側を覆うケース”はたくさん出ていましたけど、シールを貼り替えるっていうのは斬新ですよね!嵩張ることなく写ルンですそのままの状態で撮影することが出来ます。おしゃれで可愛いので、外で使えば人気者間違いなしです!

シールのサイズもぴったりでした。

 

 

[注意点]

注意点は写ルンですが“使い捨て”だという点です。

使い捨てなのでせっかくボディを可愛くしても中のフィルムを撮り切ってしまえば、もう写真を撮ることはできません。ただ、写ルンですを現像に出す際、「中のフィルムだけ出して本体はください」と店員さんに伝えれば、底面は傷付くかもしれませんが写ルンです本体は手元に残すことは出来ます。

※写ルンですは使い捨てだと言いましたが、実際には写ルンですは写ルンですの回収と再利用によって製造されています。なので、手元にたくさん残しすぎるのは循環システムを乱しかねないのでよくないかなと個人的には思います。

 

 

[写ルンですシールの貼り方]

写ルンですシールの貼り方は、anachro(ing)さんのWebサイトにて文章と動画で丁寧に説明されています。

以下、anachro(ing)公式サイトからの引用とその動画です。

1.シールを剥がしていない状態で、大まかな位置を確認します

2.写ルンですのシールを剥がしていきます

3.シールを貼っていきます

4.一度に全て剥がさず、部分的に剥がして少しずつ貼っていきます

5.レンズとファインダー部分にシールをしっかりと合わせて貼りましょう

6.少しずつ、ズレがないか確認しながら貼っていきます

7.最後に底面を貼り合わせ、全体をしっかりのばして完成です

 

[ZINE]

ZINEは文章や絵や写真などをまとめて少部数の冊子にしたもののことです。Magazine(雑誌)のzineが語源のようです。今回、2冊購入しました。

タイトルは「台湾、食べる風景」と「Although it is continuous ,fragmentary everyday landscape(連続しているが、断片的な日常風景)」です。どちらもニシムラさんのものを購入しました。2冊とも中身の構成は写真集になっています。

20180115-XXXF0010-2

このブログではZINEの中の写真は載せませんが、「Although it is continuous ,fragmentary everyday landscape(連続しているが、断片的な日常風景)」に関してはニシムラさんのブログで中身が公開されているので、気になる方は見てみてください。

 

 

[ZINEの感想]

 「はじめに」

写真をデジタル上で消費するだけで終わってしまう昨今、紙媒体として写真を鑑賞することはとても有意義に感じられます。同じ写真でも、デジタルの時には気づけなかったことが印刷することで見つけられることも多いです。また、実際に手元に所有する喜びや写真に触れられる喜びはデジタルでは味わえない感情だと思います。

僕は旅行に行った際、後日アルバムを作ることが多いです。それは、紙媒体として写真を見ること残すことが素晴らしいことだと知っているからです。そのため今回も何の迷いもなくZINEを注文しました。

 

「台湾、食べる風景」

「台湾、食べる風景」はタイトルの通り、何かを食べている人たちの様子が切り撮られています。台湾の人々のリアルな生活感が伺え、台湾で目の当たりにした光景を素直に感じ取ることができます。実際に自分が台湾へ旅行に行ったかのように感じられるので、こういうスナップ写真は見ていて楽しいです。自分もそういった写真が撮れるようになりたいなと思いました。

フジのデジタルカメラで撮ったんだなぁと一瞬でわかるくらいにはフジ感出ています。好きです。

 

「Although it is continuous ,fragmentary everyday landscape(連続しているが、断片的な日常風景)」

まずタイトルのセンスがすごいなぁと思いました。自分には絶対に思いつけないタイトルです。「連続しているが、断片的な日常風景」。そんな視点で日常の風景を見てみると新しい発見は多いですね。よーく観察してみると、人は“同じ人”であっても毎日少しずつ変化している“別の人”です。このZINEには多くの写真でニシムラさんの奥さんが写っています。僕はこのZINEから、そのときそのときの奥さんの表情に注目しました。写真1枚1枚に写っている奥さんの表情はどれも少し違います。心の内は何を考えていたのでしょうか。

その少しの表情の違いは、“断片的”には写真に収めたその瞬間あるいはその少し前に由来する心の内の現れだと思います。ですが、その心の内というものは、今までの人生経験すべてに由来するものだとも僕は思うのです。つまり言いたいことは、その人を断片的に切り取った一瞬一瞬のなかには、その人のすべてが含まれているんだなぁということです。端的に言うと「断片的に捉えてもそこには今までの連続性が必ず存在している」、なんだか高校の現代文のような文章になってしまいましたが、ZINEのタイトルを意識して写真を見たときに、僕はそう感じました。

こちらは一転してフィルムライクな写真が多かったです。好きです。

(フィルムライクというよりはフィルムで撮ったといった感じかな?)

 

 

最後に

 

今回紹介した写ルンですシールとZINEはminneで販売しています。

 

興味持たれた方は是非どうぞ!

ニシムラタクヤさんのブログとanachro(ing)さんのサイトのリンクも貼っておきますね。

20180115-XXXF0001

Pocket

ギャラリー

#13 とある日の雪景色(日記)

Pocket

雪が降った日の記録です。

カメラはKLASSE W、フィルムはNATURA1600です。現像済み-020006

現像済み-020008-2

現像済み-020010-2

現像済み-020009-2

現像済み-020011-2

現像済み-020012
小牧山と小牧山城

現像済み-020014

現像済み-020015-2

現像済み-020016-2

ここ小牧市は「小牧・長久手の戦い」の舞台でした。写真の小牧山&小牧山城は徳川・織田軍が占拠し、隣市にある犬山城には羽柴軍が陣を取っていました。徳川・織田軍VS羽柴軍です。(この織田は信長の次男信雄で徳川は家康、羽柴は豊臣秀吉のことです。)徳川家康VS豊臣秀吉の第一ラウンドみたいな感じだと認識しています。

現像済み-020017-2

現像済み-020018-2

現像済み-020019-2

現像済み-020020-2

現像済み-020021-2

現像済み-020022-2

現像済み-020024

現像済み-020025-2

現像済み-020026-2

現像済み-020029

現像済み-020030

現像済み-020031

たまに降る程度の雪ならちょっとした非日常で楽しいですね。

Pocket

ギャラリー

#9 とある日のネコ(日記)

Pocket




20171206-XPRO0002-2
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM (F2.8, 1/850s, ISO200)
20171206-XPRO0005
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM (F2.8, 1/950s, ISO200)
20171206-XPRO0006
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM (F2.8, 1/680s, ISO200)

日向ぼっこ、あったかくて気持ちよさそう。

それにしてもいいレンズ。

Pocket

ギャラリー

#8 昨日撮った写真 〜帰省のため名古屋へ〜(日記)

Pocket




年末年始ということで実家に帰省しています。

20171225-XXXF0008
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO2500)
20171225-XXXF0014
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO400)
20171225-XXXF0017
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/25s, ISO200)
20171225-XXXF0019
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/25s, ISO200)
20171225-XXXF0023
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO640)
20171225-XXXF0033
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/140s, ISO200)
20171225-XXXF0039
X100F + WCL-X100II (F8.0 1/60s, ISO400)

栄に来たら必ず立ち寄る場所。トップカメラ。

20171225-XXXF0041
X100F + WCL-X100II (F2.8, 1/1100s, ISO200)
20171225-XXXF0064
X100F (F8.0, 1/280s, ISO200)
20171225-XXXF0071
X100F (F5.6, 1/240s, ISO200)
20171225-XXXF0075
X100F (F5.6, 1/600s, ISO200)
20171225-XXXF0079
X100F (F2.0, 1/1250s, ISO200)
20171225-XXXF0092
X100F (F2.5, 1/4700s, ISO200)
20171225-XXXF0093
X100F (F8.0, 1/420s, ISO200)
20171225-XXXF0097
X100F (F8.0, 1/60s, ISO200)
20171225-XXXF0098
X100F (F2.0, 1/950s, ISO200)
20171225-XXXF0104
X100F (F2.0, 1/2000s, ISO200)

12/25。街はクリスマスムード。

20171225-XXXF0110
X100F (F2.5, 1/850s, ISO200)
20171225-XXXF0111
X100F (F4.0, 1/200s, ISO200)
20171225-XXXF0115
X100F (F2.0, 1/240s, ISO200)
20171225-XXXF0118
X100F (F5.6, 1/60s, ISO200)
20171225-XXXF0122
X100F (F11, 1/8s, ISO200)
20171225-XXXF0148
X100F (F8.0, 1/125s, ISO250)
20171225-XXXF0157
X100F (F11, 1/125s, ISO400)
20171225-XXXF0161
X100F (F4.0, 1/900s, ISO200)
20171225-XXXF0207
X100F (F2.8, 1/60s, ISO1250)
20171225-XXXF0236
X100F (F2.8 1/60s, ISO2000)

名前はクーン。メス。食いしん坊。

20171225-XXXF0240
X100F (F2.8, 1/50s, ISO6400)
20171225-XXXF0253
X100F (F2.8, 1/13s, ISO6400)
20171225-XXXF0244
X100F (F2.8, 1/13s, ISO6400)

名前はキキ。オス。臆病者。

20171225-XXXF0220
X100F (F2.8, 1/60s, ISO800)
20171225-XXXF0257
X100F (F3.6 1/60s, ISO3200)

クリスマスだったので、ケーキとケンタッキーを食べました。

Pocket

ギャラリー

#7 FUJIFILMで撮る2泊3日の北海道旅行 [③小樽編] (終)

Pocket

こんにちは、uskyです。

今回でラスト!23日の北海道旅行 [小樽編]です。(写真34枚)

[札幌編][ススキノ編]をまだ見ていない方はぜひご覧ください!

 

20171223-20171121-現像済み-000027-5
KLASSE W
20171114-現像済み-0336
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/160s, ISO200)

北海道旅行は彼女と一緒に行きました。彼女が旅行に持ってきていたカメラはPENTAX K-50PENTAX LX、そしてRollei35。なかなかのラインナップです。

20171114-現像済み-2-46
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F6.4, 1/105s, ISO200)
20171114-20171114-FXT20306
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/1100s, ISO200)
20171114-現像済み-20310-2
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F6.4, 1/110s, ISO200)
20171114-現像済み-2-51
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/45s, ISO200)
20171114-現像済み-2-50
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F7.1, 1/30s, ISO200)
20171114-現像済み-2-49
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F8.0, 1/105s, ISO200)

小樽は高校の修学旅行で一度来たことがあります。その当時はカメラもやっていないですし、携帯もまだガラケーでした(同じクラスに1iPhone4Sを持っていた人がいたくらい)。なので写真は何も残っていないですね。残念。

20171223-20171121-現像済み-000006-6
KLASSE W
20171128-現像済み-6-4
KLASSE W
20171114-現像済み-2-52
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/220s, ISO200)
20171223-20171121-現像済み-000010-7
KLASSE W
20171114-現像済み-2-53
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F7.1, 1/125s, ISO200)
20171114-現像済み-2-55
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/180s, ISO200)
20171114-現像済み-2-56
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/75s, ISO250)

このレンズの解像度スゴくないですか?単焦点並みだとよく言われていますが、使っていて本当にそう思います。ブログ越しだとあまり伝わらないかな。

20171114-現像済み-2-58
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/180s, ISO200)
20171223-20171121-現像済み-000012-5
KLASSE W
20171114-現像済み-2-59
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.0, 1/45s, ISO200)
20171114-現像済み-3-17
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F4.0, 1/20s, ISO2500)
20171114-20171114-FXT20396
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/35s, ISO1250)
20171223-20171121-現像済み-000019-6
KLASSE W

有名な北一ホールに行きました。

20171114-現像済み-2-63
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/20s, ISO4000)
20171114-現像済み-2-62
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/75s, ISO6400)
20171223-20171121-現像済み-000017-6
KLASSE W

KLASSE Wで撮るX100F。ボケが五角形で面白い。

20171223-20171121-現像済み-000014-6
KLASSE W
20171114-現像済み-3-18
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/80s, ISO5000)
20171114-20171114-FXT20426
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/18s, ISO6400)

X-T2で撮るX100F。カッコいい。

20171114-現像済み-2-64
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.0, 1/20s, ISO4000)
20171114-20171114-FXT20462
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.0, 1/80s, ISO6400)
20171128-現像済み-8-2
KLASSE W

KLASSE Wで撮る小樽運河。

20171114-20171114-FXT20488
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F11, 21s, ISO200)

X-T2で撮る小樽運河。フィルムの方が綺麗に撮れた気がする。

20171114-現像済み-20510-2
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F11, 11s, ISO200)
20171114-20171114-FXT20538
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F16, 26s, ISO200)
20171114-現像済み--144
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F16, 33s, ISO200)

久しぶりの北海道。

時期的にも結構寒いだろうと思って暖かい格好をしていきましたが、それでもやっぱり寒かったです。

でも一番気をつけたのはレンズを結露させないこと。外ではレンズヒーターをちゃんと使って、ホテルでは結露しないよう気にしつつ湿気から守るため簡易的な防湿庫を作ることでレンズを守り抜きました。

今度はもっと寒い時期、あるいはもっと過ごしやすい時期に北海道へ行きたいなと思います。

 

今回載せた写真のギャラリーはこちら

 

ちなみに、

この北海道旅行の#5〜7までの3つの投稿で、X100Fの出番がやけに少ないと感じている方もいらっしゃるかも知れませんが、バリバリ使っています。2人の思い出づくり用の写真はほとんどこのカメラで撮っています。

Pocket

ギャラリー

#6 FUJIFILMで撮る2泊3日の北海道旅行 [②ススキノ編]

Pocket

こんにちは、uskyです。

23日の北海道旅行、今回は[ススキノ編]です。(写真23枚)

前回の [札幌編] をまだ見ていない方はぜひご覧ください。

#5 FUJIFILMで撮る2泊3日の北海道旅行 [①札幌編]

20171223-20171119-現像済み-000017-2
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000032
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000018-4
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000020-2
KLASSE W

何度か北海道には来ていますがススキノに来たのは今回が初めてでした。ワクワクしながら写真を撮っていました。

20171223-20171119-現像済み-000028
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000033
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000034
KLASSE W

KLASSE WにはNPモードというものが搭載されています。このモードを使うとISO感度800以上のフィルムを使用する際、‘‘富士フイルム独自の露出制御’’によって夜でも屋内でもフラッシュを使わずに自然な写真を撮ることが出来ます。(KLASSE Sやナチュラクラシカも同様)

20171223-20171119-現像済み-000035-2
KLASSE W
20171113-現像済み-0255
X100F + WCL-X100II (F2.8, 1/60s, ISO640)
20171113-現像済み-0274
X100F + WCL-X100II (F3.2, 1/60s, ISO1250)

1軒目は「ひげのうし」でジンギスカンを食べました。美味しかった。

20171113-20171113-FXT20221
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F3.6, 1/20s, ISO400)
20171113-20171113-FXT20185
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/50s, ISO400)
20171113-現像済み-20220-2
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F3.6, 1/20s, ISO320)
20171113-現像済み-2-38
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F4.0, 1/50s, ISO3200)
20171113-現像済み-0307-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/90s, ISO200)
20171113-現像済み-0309-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/105s, ISO200)

2軒目は路上のおじさんに勧められた海鮮系居酒屋で、焼酎と白子やホタテ、さんまのたたきなどを食べました。

20171113-20171113-FXT20223
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F3.6, 1/55s, ISO1000)
20171113-現像済み-2-34
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/55s, ISO1000)
20171113-現像済み-2-35
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/70s, ISO5000)
20171113-現像済み-2-36
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/20s, ISO320)

夜はそこそこ雨が降っていましたが、ボディもレンズも防塵防滴なので気にせず使っていました。今回の旅行のためにカメラグローブとレンズヒーターもちゃんと買いましたよ。

20171113-20171113-FXT20246
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/25s, ISO1600)
20171223-20171119-現像済み-000037-3
KLASSE W
20171113-現像済み-3-14
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/80s, ISO3200)

[小樽編](終)へ続きます。

今回載せた写真のギャラリーはこちら

Pocket

ギャラリー

#5 FUJIFILMで撮る2泊3日の北海道旅行 [①札幌編]

Pocket

こんにちは、usky(うすきー)です。

11月に北海道へ旅行に行ってきました。[札幌編] [ススキノ編] [小樽編]の3回に分けて更新しようと思います。

 

今回持っていった機材はX-T2X100F、そしてKLASSE W3台です。荷物の軽量化のためレンズはXF16-55mm F2.8 R LM WR1本だけ。こういうときズームレンズがあると便利ですね。(写真23枚)

20171223-20171121-現像済み-010010
KLASSE W
20171223-20171121-現像済み-000029-8
KLASSE W

北海道へ行くのは今回で3回目。

父が札幌出身なので3歳くらいの頃父方の家族に会いに行ったのが最初で、2回目は高校の修学旅行で行きました。

20171223-20171121-現像済み-000036-6
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000002-2
KLASSE W
20171113-20171113-現像済み-20022
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/60s, ISO200)
20171223-20171119-現像済み-000004-4
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000007-2
KLASSE W

KLASSE Wは富士フイルムのコンパクトフィルムカメラです。35mm判換算28mmの単焦点レンズでAFMFが使えます。モードはプログラムオートか絞り優先のみ。露出補正やバルブ撮影も出来ます。

KLASSE Sも持っていますが僕はWの方が好みですね。

20171113-20171113-現像済み-20032-3
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F8.0, 1/35s, ISO1000)
20171113-20171113-FXT20045
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/105s, ISO200)
20171113-現像済み-3-8
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/25s, ISO200)

ここのラーメン美味しかったです。今年食べた中で一番美味しいラーメンでした!

20171223-20171121-現像済み-010002-2
KLASSE W
20171223-20171121-現像済み-010004-3
KLASSE W

KLASSE Wにはカラーネガフィルムを入れていましたが、色乗りが悪かった写真はモノクロに加工してあります。3日間とも同じフィルムを使っているので、何を使っているか分かった方はぜひコメントください!

20171223-20171121-現像済み-010008-4
KLASSE W
20171113-現像済み-2-26
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/180s, ISO200)
20171113-現像済み-3-10
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F4.5, 1/320s, ISO200)
20171113-現像済み-3-11
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/450s, ISO200)
20171113-現像済み-2-27
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F5.6, 1/240s, ISO200)

札幌って名古屋の栄の街並みにそっくりですよね。

20171223-20171119-現像済み-000012
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000013-4
KLASSE W
20171223-20171119-現像済み-000014-2
KLASSE W
20171113-現像済み-3-12
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F2.8, 1/30s, ISO200)
20171113-20171113-FXT20120
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F6.4, 1/8s, ISO200)
20171113-20171113-FXT20107
X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR (F6.4, 1/8s, ISO200)

次回、[ススキノ編] お楽しみに。

今回載せた写真のギャラリーはこちら

Pocket