#45 初リバーサルフィルム!KLASSE SとPROVIA100F in 京都

Pocket

こんばんは、uskyです。

今回はフィルム写真振り返り企画、第4弾となります。

#42 KLASSE Sで撮る京都 in 2016 夏

第1弾の「#42 KLASSE Sで撮る京都 in 2016 夏」では、ネガフィルムだけでなく、リバーサルフィルム(ポジフィルム)でも撮っていました。初めてのポジフィルム、そして僕が撮った唯一のポジフィルムです。今回はそのポジフィルムで撮った写真をお送りします。フィルムはフジのPROVIA100Fです。

現像はしていましたがデータ化をしていなかったので、先日お店に出して本日受け取ってきました。

これがポジフィルムか〜 と感動。

色乗りがきれい。そして、FUJIFILMのデジタルカメラに搭載されているフィルムシミュレーションのPROVIAと色味が似ている。

この写真お気に入り。

露出ばっちし。これはKLASSE Sのおかげだね。

ポジフィルムはアンダーに強いから、シャドーがくっきりと出ている。

この発色。フジのデジタルでもPROVIAが一番好きだけど、フィルムもPROVIAにハマってしまいそう。バルナックライカで撮れるかな?体感露出で撮れる気はしない(笑)。

今までに1本しか使ったことのなかったポジフィルム。今回自分でも初めて写真を見てみて、なんで今まで使ってこなかったんだ!という後悔と、これからの楽しみが増えた喜びを、今現在感じています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次の第5弾ではEOS 1-Vで撮ったフィルム写真をお送りする予定です。

ではまた!

(追記)第5弾更新しました!

#46 EOS-1Vで撮る永平寺

 

Pocket

#44 KLASSE SとWで撮る夏祭り in 福井

Pocket

こんにちは、uskyです。

今回はフィルム写真振り返り企画第3弾です。

第1弾と第2弾はこちら↓

#42 KLASSE Sで撮る京都 in 2016 夏

#43 KLASSE Wで撮る大阪 in 2017 夏

今回は、2016年と2017年に撮影した、夏祭りの写真をお届けします。

場所は福井県。三国花火と敦賀花火とフェニックス祭りの3ヶ所を1記事にまとめてしまおうと思います。

カメラはKLASSE SとKLASSE W。フィルムはPORTRA400とNATURA1600です。

 

まずはKLASSE SとPORTRA400から。

花火待ちのカメラおじさんたちが三脚だけ置いて場所取りしてます。

KLASSE Sのこってり描写とPORTA400のこってり感は夏にぴったりだと思います。

敦賀花火はこの1枚だけ。画角的にKLASSE Wでしょう。この敦賀花火のときだけは、何のフィルムを入れていたか分かりません。(おそらくNATURA1600だと思いますが)

続いて、フェニックス祭り。同様にKLASSE Wで撮りました。以下、フィルムはNATURA1600です。

暗くなってからの方が、街明かりのおかげで明るく写りますね。

こうして見ると、縁日って情緒的ですね。

北陸の大学に通っていたので、石川・福井の写真はよく撮っていました。富山は数回しか行きませんでしたが…。人が少ない北陸でも、僕はこうして人が集まるところへ行ってスナップ写真を撮っていましたが、もっと北陸でしか撮れない風景写真なんかを撮っておいたらよかったなと、今になっては思います。

フィルム写真振り返り企画、また次回お楽しみに!

Pocket

#43 KLASSE Wで撮る大阪 in 2017 夏

Pocket

こんにちは、uskyです。

今回は、フィルム写真振り返り企画第2弾、2017年8月にKLASSE Wで撮った大阪スナップをお送りします。

第1弾はこちら↓

#42 KLASSE Sで撮る京都 in 2016 夏

KLASSE Wは焦点距離28mm、F値2.8の単焦点固定レンズです。対するKLASSE Sは38mmF2.8。KLASSE WはKLASSE Sよりも広く写すことができます。

このとき、何のフィルムを使ったか覚えていないのですが、この時期ハマっていたのは、NATURA1600とPORTRA160です。どちらかを使っていると思われます。でも、夜撮っている写真も出てくるので、おそらくNATURA1600じゃないかなぁと思います。写真の色的にもNATURAっぽいですよね。

KLASSE Sと比較して、KLASSE Wはナチュラルに写ります。この2台を購入するときにレンズの特徴とか調べたんですけどね、もう忘れてしまいました。

このあたりは富士フイルムサービスステーションがあるところですよね。このときもきっと、フジXシリーズのレンズをレンタルしに訪れたんでしょう。あ、XF16-55を借りた記憶があります。このときはXF16-55まだ持っていなかったんですね〜。(のちに購入、諸事情により売却)

この頃は、X-Pro2とX-T2を2台首からぶら下げて、ポケットにKLASSE SなりKLASSE Wなりを入れてバシバシ写真を撮っていました。デジタルをメインに、フィルムはたまに使うといった感じでしたね。

ここから夜スナップです。“十三”にいった記憶があります。

先に購入したのはKLASSE Sでしたが、KLASSE Wを購入してからはKLASSE Sの使用頻度はガクッと下がってしまいました。28mmという焦点距離が使いやすかったのと、KLASSE Sよりもあっさりめに写る描写が好きだったからです。

諸事情により今現在はどちらも所有しておりませんが、もう一度買い戻すとしたらKLASSE Wを選ぶと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

フィルム写真振り返り企画はまだ続きますので、どうぞよろしくお願いします。

 

(追記)第3弾更新しました!

KLASSE SとWで撮る夏祭り in 福井

(参考)KLASSE Wで撮った過去記事です↓

#13 とある日の雪景色(日記)

Pocket

#42 KLASSE Sで撮る京都 in 2016 夏

Pocket

こんにちは、uskyです。

先日のGWは、おかげさまで10連休でした。そのうちの9日間は東京に滞在しており、フィルムカメラだけでガンガン写真を撮っておりました。

9日間で使ったフィルムは、36枚撮りフィルム42本と写ルンです1本。その数ざっと1,539枚。

(Twitterの1枚目の写真、ピンク色なのが気になる)

GW以前までに撮ったフィルム写真の総枚数が1,787枚らしいので、それに匹敵する量をたった9日で撮ってしまうという…。

これらのGWに撮った写真は、少しずつ現像に出して今後ブログに載せていく予定ですが、

これまでに撮ったフィルム写真もせっかくなので載せてしまおうと思い至りました。

今までに使ってきたフィルムカメラは、Canon A-1、EOS 1-V、KLASSE S、KLASSE Wの4台です。これらのカメラで撮った写真をカメラ別に整理して、ブログを書いていこうと思います。

第1弾はKLASSE S。2016年の夏に京都で撮った写真をお送りします。フィルムはおそらくNATURA1600です。

ここは京都府立植物園。この頃ポケモンGOが流行っていて(今も流行っていますが)、ゼニガメを捕まえるために訪れました(笑)。

KLASSE Sはこってりとした色乗りになる気がします。

移動して、四条へ。

京都×フィルムは最高ですね。ピントが合っていなくても雰囲気でなんとかなります(笑)。

暗いところでも十分写ります。NATURA1600はほんとに良いフィルムでした。

なぜか反対側からも撮った模様。水面が綺麗だったんでしょう。

夜の京都駅内でもこんなに明るく写せるKLASSE SとNATURA1600。

本当に最高の組み合わせでした。

次回はKLASSE Wの大阪編をお届けします。お楽しみに!

 

(追記)第2弾更新しました!

#43 KLASSE Wで撮る大阪 in 2017 夏

 

Pocket