#63 Leica IIIbで撮る東京スナップ Vol.2 【原宿】

Pocket

 

前回の続き、今回はVol.2【原宿編】です。

前回はこちら↓

#57 Leica IIIbで撮る東京スナップ VoI.1

カメラはLeica IIIb、レンズはElmar 5cm F3.5、フィルムは業務用100です。

原宿できゃっきゃできる女子になってみたい。

それにしても雨の日のスナップは楽しい。

 

 

Pocket

#62 二人だけのフィルムフォトウォーク『Zeiss IkonとLeica IIIb』

Pocket

 

前回の記事(#61)では20人ほどのフィルムフォトウォークの様子をお届けしましたが、今回は2人。しかも2人ともレンズファインダー機。これはスナップが捗りそうです。

 

撮影日は今年の5月4日。記事にするのがだいぶ遅くなってしまいました。

お相手はMasato(@omoidegraphy)さん。写真のことを深く考えて撮影されている方という印象です。自分では撮らない視点の写真が多く、刺激になります。

待ち合わせ場所は上野駅にしました。

今回の使用フィルムは富士フイルムの業務用100です。前回と違ってスナップ成分多め。というよりスナップしかありませんので、可愛い子が見たい方はこちらをどうぞ↓

#61 東山動植物園へ行ってきた【#ふぃるなごさんぽ】

上野に来るのはこれで2回目。

昼間なのに飲んでる人が多いこと。

東京のゴミは撮りたくなる。

上野を後にして、秋葉原方面へ歩いて向かいます。

高架下の通りっていうのかな?ここ雰囲気あって好き。

秋葉原

雨雲レーダーを見て、雨が降ってそうな新宿へ移動(雨を求めて)。
お気に入りの一枚。
新宿でちょっと撮り歩いてカフェ休憩して、その後すぐ解散したんですが、僕自身は新宿での撮影を続行。どこまでが一緒にいるときに撮った写真なのか分からないので、全部載せておきます。

 

2人だけのフォトウォークは、撮影している姿をまずまじと観察することができ、また、会話も必然と進むので、その人のひととなりをより知ることができるなぁと感じました。

時間は短かったですが、得られるものが大きかったフォトウォークでした。

Masatoさん、急な提案にも関わらずお相手して下さりありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

Pocket

#60 フィルムカメラ交換フォトウォーク

Pocket

先日、手持ちのフィルムカメラを交換して写真を撮りに行きました。題して「フィルムカメラ交換フォトウォーク」。

前にRyota(@ryoophoo)さんのA-1を触らせてもらった際に、もう一度使ってみたいなぁという思いが芽生えたので、開催することになりました。(開催といっても2人だけですが)

 

カメラは先ほど述べたCanonのA-1。レンズはNFD50mm F1.4、使用フィルムはFUJI業務用100です。

そして場所は、「豊橋」。愛知県出身ながら、ちゃんと訪れたのは今回が初めてでした。

このお店でカフェ休憩しました

豊橋は路面電車が走っています

豊橋は、ちょっと寂れた感じが、雰囲気があって良かったです。また撮りに行こうと思います(がちょっと遠い…)。

A-1は以前所有していましたが、大学の後輩にあげてしまいました。また欲しいなと思うと同時に、使いたいレンズが少ないなとも思います。

まあ、買うときはいつの間にか買ってると思いますので、よろしくお願いします。

 

Ryotaさんの記事はこちら。

フィルムカメラ交換フォトウォークとバルナックライカを使ってみて。サトウ リョウタ

Pocket

#59 KLASSE SとWで撮る秋冬の名古屋とちょっと犬山

Pocket

 

GWに撮ったフィルム写真が返ってくるまでに、過去に撮ったフィルム写真をどうせなら掲載しておこうと始めた「フィルム写真振り返り企画」。

過去8記事公開しましたがまだすべて出しきれていません。もうGWのフィルム写真返ってきてしまいましたが、こちらも引き続き続けていきます。

 

今回はKLASSE SとW。写真からは使用したフィルムを特定できなかったんですが、過去の自分のインスタ投稿をみると、このときはKodaK PORTRA400を使っていたようです。

画角が狭いのがS、広いのがWです。SとWの写りの違いは今回の写真だと分かりづらいんですが、柔らかいのがW 濃いのがSです。

 

前回までのフィルム写真振り返り記事はこちら。

#48 白黒フィルムで撮るスナップ写真 [前編]

#49 白黒フィルムで撮るスナップ写真[後編]

 

次はEOS-1Vの記事を書こうかなと思います。

 

 

Pocket

#58 Leica IIIbで撮る東京スナップ Vol.1.5 【川崎〜横浜】

Pocket

 

今回は番外編ということで、Vol.1.5としてお送りします。

前回途中で抜かした多摩川周辺と横浜中華街近辺の写真を載せていきます。タイトルの東京スナップから外れるので番外編として別枠としました。

使用レンズはElmar 5cm F3.5、フィルムはFUJI業務用100です。

#57 Leica IIIbで撮る東京スナップ VoI.1 【渋谷〜多摩川】

フレームぎりぎり。撮るときはきちんと入れたつもりだったけど。

犬の顔が花と被ってしまった

ここから神奈川

飛んで横浜に

構図が悪いけど、まあOK

お相撲さんがいた

中華街へは食べるために行きました。

 

次回、Vol.2お楽しみに。

#63 Leica IIIbで撮る東京スナップ Vol.2 【原宿】

 

Pocket

#57 Leica IIIbで撮る東京スナップ VoI.1 【渋谷〜多摩川】

Pocket

 

 

2019年のGW、4/27〜5/5までの9日間東京へ写真を撮りに行きました。

Leica IIIbとElmar 5cm F3.5の組み合わせで写真をたくさん撮りました。9日間で使用したフィルムは業務用100 36枚撮り36本とACROS100 36枚撮り6本の合計42本でした。

その現像が最近ようやく返ってきたので、少しずつ更新していこうと思います。

一記事最大50枚程度をめどに、キリのいいところで区切って更新していきます。

 

では早速、4/27から順番に。

この日は渋谷から東急東横線沿いを撮り歩き、多摩川を越えて新丸子駅から電車に乗って横浜の中華街まで行きました。多摩川・横浜で撮った写真はタイトルの東京スナップからは外れるので、番外編として後日載せようと思います。

最初は新宿から

人がまだ少ない

中目黒

この日は天気が悪かったです

女性が来るのを待った

女性の足が来るのを待った

もうすぐ元号が変わるということで、色々盛り上がっていた時期
縦撮影
横撮影

駅のホームなので、おそらくここは新丸子駅。ここから横浜まで電車で移動しました。

 

間の多摩川周辺で撮った写真をすっ飛ばして、横浜の写真も飛ばして、渋谷に帰ってきたところから再スタート。

(追記)多摩川周辺と横浜の写真の記事公開しました↓

#58 Leica IIIbで撮る東京スナップ Vol.1.5

カッコいい

ピント合わせをおこなった箇所(人)は無意識の流し撮りでブレていない(いやよく見るとブレている)

おそらく開放F値3.5で撮っている

 

Vol.がどのくらい長くなってしまうか分からないですが、少しずつ更新していきますので、よろしくお願いします。

次回Vol.2と「多摩川・横浜 番外編」お楽しみに。

 

 

Pocket

#56 バルナックにUtulensをつける

Pocket

 

 

富士フイルムのミラーレス機に装着するために購入したUtulens。このレンズ、実はライカのLマウントで作られているんです。

Lマウントであるならば、バルナックライカにも装着することができます。

というわけで着けて撮ってきました。どういった感じに写るのか早く見たくて、ささっと27枚撮りました。

UtulensがF16固定なので、光量を得るためフィルムはVenus800を使用しました。

 

ちなみにUtulensをつけるとこんな見た目に。

写ルンですと並べて
上から

だいぶ歪んでいる

F値を考えなくていい、パンフォーカスなのでピント合わせをしなくていい。スナップが捗りました。

また天気がいい日にも撮りに行きたいですね。

 

X-Pro2×Utulensはこちら↓

#2 GIZMON Utulens試し撮り in Osaka

 

 

Pocket

#55 X-H1 + XF35mm F1.4 R 初撮り

Pocket

 

 

X-H1を1年ほど前に購入しました。

#23 【X-H1購入記】何事も自分でやってみないとほんとのところは分からない

X-H1で撮った写真を今まで載せてこなかったので放出します。隠し球として取っておいたというわけでもないですが。

 

 

Pocket

#53 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【後編】

Pocket

今回はLeica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【後編】です。

前回までの記事はこちら。

#51 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【前編】

#52 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【中編】

カメラはLeica IIIb、レンズはElmar 5cm F3.5、フィルムはFUJI業務用100です。

この写真好き

傘をさしながらピントを合わせるのやりづらい

あえて顔は外して

鴨川のカモ

これはカラースコパー21mm

人を端っこに置いてみた
サッカーボールにピントを合わせたつもりなのに

京都スナップ、【前編】【中編】【後編】ご覧いただきありがとうございました。

そろそろ業務用じゃない別のフィルムも使いたいところですね。

Pocket

#52 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【中編】

Pocket

今回はLeica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【中編】です。前編がまだの方はそちらを先にどうぞ。

#51 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【前編】

機材、使用フィルムは前回と同様です。また写真の順序も前回同様、時系列順ではありません。

何を書けばいいのか分からず、写真だけになってしまった。

Pocket

#51 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【前編】

Pocket

2019年6月8日、ゆずのライブのため大阪へ行きました。

どうせなら写真も撮ろうということで、有給も取って翌日の2日間京都を訪れました。今回は神社仏閣は行かずに京都市内のスナップを撮りました。

使用カメラはバルナックライカのLeica IIIb、レンズはElmar 5cm F3.5と先日購入したカラースコパー21mm F4です。フイルムはいつものごとくフジ業務用100(24枚撮り)です。2日間で7本撮りきりましたが、カラースコパーで撮った写真は3枚ほど。全然使わなかったのでまた今度カラースコパー縛りで撮りに行きたいと思います。

特に目的地もなく、京都駅からただただ撮り歩きました。基本的には鴨川近辺の七条から出町柳までの範囲を、2日間行ったり来たりしています。また、今回掲載する写真は時系列順ではなく順不同です。

1日目は夜にスコールみたいな雨が降りましたが、日中はどんよりとした曇り空で、たまに晴れ間がのぞきました。写真を始めたばかりの頃は、「曇りだと冴えない写真しか撮れないし雨だと出かけられないし…」というような思いを抱いていました。だけど最近は、雨は雨でいい写真を撮ることができるし、曇りは曇りでいい写真が撮れるなぁと思っています。写真や写欲が天気に左右されなくなったのはいいことですね。

24枚撮りが7本分なので写真が168枚あります。いつも悩むのですが、絞りに絞ってベストショット10〜20枚ほどを掲載した方が良いのか、ほとんどの写真を公開する勢いで、バンバン載せていってもいいものなのか。今回は、一応選別はしまして、約45枚ずつを3回に分けて掲載していこうと思います。(僕のブログはいつも写真枚数が多くてそれが悩み)

もうすぐGWに撮ったフィルム写真が返ってくるので楽しみです。今回はそのフィルム写真に先行して、先に更新していますが、GW前と今回とで、Leica IIIbでの撮影にだいぶ慣れたなぁと感じました。ピント合わせのスピード、目測の精度、フィルム交換の手早さ、メキメキ上達してきております。撮影の最初から最後までひっくるめて、バルナックで撮るのが楽しいです。買ってよかった!

次回の中編、お楽しみに!

Pocket

#49 白黒フィルムで撮るスナップ写真[後編]

Pocket

今回は、白黒フィルムで撮るスナップ写真[後編]です。

前回はこちら↓

#48 白黒フィルムで撮るスナップ写真 [前編]

ストリートスナップがどうだとかTwitterでちょっと盛り上がっていますが、僕個人としては、「第三者的視点で今の時代を切り撮ること」を目的に、日々スナップ撮影に勤しんでおります。注意されればデータを消しますし謝りますけれど、スナップ撮影はやめませんので悪しからず。

写真に言葉を添えるのってすごく苦手で、ただただ写真を並べるだけの記事を大量生産してしまっています。語れることなんて何もなく、何十年後かに見返して、やっと意味を見い出せるような、そんな思いで写真を撮ります。ただそれだけです。

ここらへんの写真は名古屋で撮ったものが続きます。僕は今まで、ほとんど地元のスナップは撮っていませんでした。その理由は、思いが近くて第三者にはなれないから。でも、最近は少しずつ撮るようになってきました。社会人になったことで、違う視点でこの街を見ることが出来るようになったからかもしれません。それでも、まだまだ東京や大阪・京都で撮ることのほうが多いですが…。

僕は基本的に、人と街両方写った写真を撮ります。そうじゃないと時代を切り取ってる感じがしないので。

ある写真展でこんな言葉を読みました。

「この時代の人々と、その空間を切り取りたい」 – 写真の起源 英国(東京都写真美術館) –

僕は、感銘を受けました。

フィルム写真振り返り企画 白黒フィルム編、以上となります。

前後編ご覧いただき、ありがとうございました。

GWに撮ったフィルム写真の現像が上がってくるまで、もうしばらくこのシリーズ続きます。

こちらもどうぞ、悪しからず。

Pocket

#48 白黒フィルムで撮るスナップ写真 [前編]

Pocket

フィルム写真振り返り企画、今回は第7弾です。

前回はこちら↓

#47 写ルンですの記録 ’17

第7弾は白黒フィルム。

白黒フィルムは、これまでに11本使ったことがありますが、そのうちの6本はこの間のGWで使用しました。

GWで使った6本についてはただいま現像中のため、今回は残り5本のうち、データ化してある4本分を前編後編に分けて一挙に掲載していきたいと思います。

前編50枚、後編50枚の計100枚の掲載数になるので、流し見で構いません。あと、サイトが重たかったらすみません。

 

使用フィルムは下記写真に写っているフィルムのうちのどれか4本になります。どの写真がどのフィルムなのかは、白黒フィルムにあまり詳しくないので僕では判断できません。ご了承ください。

また、使用カメラについては、画角が50mmっぽい写真はEOS-1V(EF 50mmF1.4)、それより少し広いのはKLASSE S(40mm)、28mmくらいの広さのものはKLASSE W(28mm)、画角の狭い写真はEOS-1V(EF 100mmF2.8L Macro)となっております。

この写真はコントラストが強めですね。どのフィルムなんでしょう。

上の写真、モノクロだと古い時代の写真のようにも見えてきますが、手にはスマホを持っています。「現代をモノクロフィルムで撮る楽しさ」というものを、この写真から僕は感じます。

モノクロだとどういう写真が映えてどの部分がより引き立つのか、僕はまだ分かっていません。

でも、その場の空気感というものは、カラー写真よりもモノクロ写真のほうが、より感じられるなぁと思ったりもします。

このフィルムの特徴なのか分からないですけど、この少し霞みがかったような感じ?写真に雰囲気が付加されていて好きです。

使ったフィルムをちゃんと把握しておかないと、ちょっともったいないですよね。次からは使ったカメラと使ったレンズと使ったフィルムを記録しておくことにします。

次回の後編もお楽しみに。

Pocket

#47 写ルンですの記録 ’17

Pocket

フィルム写真振り返り企画も第6弾となりました。

前回はこちら↓

#46 EOS-1Vで撮る永平寺

今回は、初登場「写ルンです」。

写ルンですは何本も使っているはずなんですが、データ化してあったのは1本分のみでした。

使ったのはISO400の写ルンです、39枚撮りです。撮影場所は全編北陸。3月から8月までの写真になります。

ここは兼六園。

だいぶ散っているけどお花見。

大学の桜。

ここは三国港。

軽くて簡単で、それでいて良い写真が撮れる。写ルンですは何気に名機かもしれない。いや、名機だと思います。

Pocket

#46 EOS-1Vで撮る永平寺

Pocket

こんにちは、uskyです。

今回はフィルム写真振り返り企画第5弾となります。

前回はこちら↓

#45 初リバーサルフィルム!KLASSE SとPROVIA100F in 京都

永平寺は福井県永平寺町にある曹洞宗の大本山。曹洞宗は禅宗であります。

僕の母方の祖父はお坊さんなんですが、祖母の言う話では、ここ永平寺へ修行しに出ていったそう。でも家の宗派は同じ禅宗でも臨済宗のほうなので、おそらく記憶違いでしょう(笑)。

そんな若干ゆかりのある永平寺では、修行体験をすることも可能です(1泊2日コースと3泊4日コース)。何やら、日本一修行が厳しいお寺と言われているらしいです。

終活ねっと|永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの 

 

使用レンズは、EF50mm F1.4 USMとEF100mm F2.8L Macro。使用フィルムはフジカラー SUPERIA PREMIUM 400です。

EOS-1Vは2000年から2018年まで販売されていたキヤノン最後のフィルムカメラです。あまりに高性能なこのカメラ。中古価格が上がらないうちに、また買い戻したい一台です。

バルナックライカと並べて、35mmフィルムカメラの始まりと終わりを噛みしめたいなと思いました。

 

おまけ。こちらもEOS-1V。

EOS-1Vで撮った写真はまだまだあるので、お楽しみに!

 

EOS-1Vで撮った写真の過去記事はこちら↓

#28 香川県 直島・豊島に行ったときのフィルム写真

 

 

Pocket