#24 新宿の桜とか(ストリートスナップPart2)

Pocket

ストリートスナップシリーズPart2です。

今回は特にテーマも決めず写真を選びました。(写真 16枚) 追記 1枚写真追加しました。

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)

こんなところに桜があるんだって場所にありました。(新宿駅南口 2017年)

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/12800s, ISO200)

僕、電子シャッターガンガンに使うんですけど、皆さんあんまり使わないんですかね?日中絞り開放でもNDフィルターいらなかったり、シャッター音が出ないので静かな場所で撮るときとかに重宝します。動体も撮らないので弊害も特に感じてません。

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1500s, ISO400)

あんまり寄りで撮ることってしないんですけど、寄って撮りました。このレンズかなり寄れます。ノートリミングです。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/60s, ISO500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/105s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F11, 1/60s, ISO1250)

スマホで見るとどうしても写真が小さくなるので、自分が何を撮ったのかちゃんと伝わるかなー?って不安になります。

 

X-Pro2 + XF10-24mm F4 R OIS (F6.4, 1/60s, ISO2500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1250)

一時期、アスペクト比を変えて写真を撮ることにハマっていた時期がありました。アスペクト比変えるといつもと雰囲気変わって新鮮ですよね。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1600)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/125s, ISO400)
X-Pro2 +XF10-24mm F4 R OIS (F8.0, 1/60s, ISO1250)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/125s, ISO400)

上の写真を撮影した場所から右を向くと…

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/150s, ISO400)

東京タワーが見えます!

 

最後に

テーマを決めないでてきとうに写真をピックアップすると写真に統一感がなくて何だかなって感じがします。

でもテーマを決めて写真を選ぶのほんとに難しくって、このままだといっこうに更新できないなと思って、てきとうでもいいからということでブログ更新しました。タイトルも特にいいのが思い浮かばず…。

やりながら少しずつ考えていこうと思います。(アドバイスとか要望とかお待ちしてます!)

 

今回使った機材はこちら。

 

Pocket

#21 菜の花とXF90mm F2 R LM WR

Pocket

菜の花をFUJIFILMのレンズ、XF90mm F2 R LM WRで撮ってきました今回の撮影場所は葛西臨海公園です。

公園のほぼ隣にディズニーランドがあります。公園内は観覧車や水族園、鳥類園、他にも芝生広場があったり東京湾が展望出来るクリスタルビューというきれいな建物もあります。いいところでした。

 

写真は全8枚、機材はX-T2XF90mm F2 R LM WRオンリーです。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.8, 1/680s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1000s, ISO200)

あんまり草花は撮らないんですけど、菜の花が綺麗だったのでつい撮ってしまいました。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1400s, ISO200)

はじめ“ゆるふわ系”で現像してたんですが、あまりしっくり来ず。

落ち着いた雰囲気の儚い感じにしてみました。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/5800s, ISO200)

今回、構図がすべて見事に三分割法しか使ってませんでした

もうちょっと工夫したかったなと反省しています。またリベンジ

 

 

使用した機材はこちら。

Pocket

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

Pocket

こんにちは、uskyです。

僕が撮る写真のほとんどがストリートスナップです。

撮り貯めた写真だったり今後撮るであろう写真がたくさんあるので、不定期ですがシリーズものとして少しずつ更新していこうと思います

 

毎回写真がメインになるかと思いますが、ちょいちょい “写真のこと” とか “レンズのこと” とかも話します。ちょっとした写真日記みたいなものです。日記風ということで、いずれ文語体から口語体に変える予定です

ブログの長さの目安として、毎回掲載写真枚数を表記しておきますので参考にしてください。

だいたい8〜16枚を目安に更新していく予定です。

 

では早速、第1回目の投稿を。今回は写真全16枚です。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/80s, ISO800)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1600s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F7.1, 1/680s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F1.4 R  (F2.0, 1/750s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F1.4 R  (F2.0, 1/750s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F7.1, 1/2700s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F4.5, 1/8000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F6.4, 1/3200s, ISO400)

足もとを撮るのは楽しい。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F9.0, 1/400s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1800s, ISO400)

影を撮るのも楽しい。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/8000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/16000s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/1500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/3800s, ISO400)

今回は光と影」「足もと」「モノクロをテーマに写真を選んでみましたが、毎回テーマを決める予定はないので、そのときそのときの自分の判断に委ねたいと思います。

 

写真ギャラリーは、ブログに掲載した写真が溜まってきたら作成するのでしばらくお待ちください

このシリーズのほかに、苦手な「風景写真に挑戦」シリーズも考えています()

 

 

今回使用した機材はこちら。

 

Pocket

#18 金沢散策 【番外編】〜Canonで撮る金沢〜

Pocket

金沢散策番外編としてFUJIFILMへ乗り換える前のCanon時代の写真も載せたいと思います。(写真全27枚)

FUJIFILM編はひがし茶屋街編】【兼六園編】【金沢21世紀美術館編】がありますのでよかったらご覧ください。

 

使用カメラはEOS 5D MarkⅢ、レンズはEF50mm F1.4 USMEF24-105mm F4 L IS USM2本です。

EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F8.0, 1/160s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/50s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/125s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/250s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/320s, ISO100)

2014年5月頃から写真を始めて、5DⅢを手に入れたのがその年の12月。その5DⅢを初めて使った場所がここ金沢でした。2015年2月のことでした。

それから何故だか、毎年この時期になると金沢を訪れていました。

今回掲載するのはその約1年後、2016年3月撮影の写真になります。2015年の写真はさすがに下手過ぎて載せたくないので、すみません。(日中なのにISO12800とか量産してます 笑 )

5DⅢと取って代わってメイン機となったX-Pro2の購入は2016年7月。そしてその年の11月、X-T2の購入とともに5DⅢは売却しました。

#11 EOS 5DⅢからX-Pro2に乗り換えた理由

前回までに更新した金沢【FUJIFILM編】の写真は2017年3月撮影のものです。今年2018年は行けそうにないので、個人的な振り返りということでブログに写真をまとめている次第です。

2016年3月から2017年3月の1年間で、どれだけ写真の腕前が上達したのか見てもらえたら楽しいのかなと思います。でも、もともとそんなセンスもないので、全然腕前変わってないじゃん、2016年も2017年もどっちも大したことないじゃんって感じるかもしれません…。もっと上手くなりたい。

20160317-6J2A0381 2
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/200s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F4.0, 1/800s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F4.0, 1/40s, ISO160)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F2.2, 1/200s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.8, 1/80s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F4.0, 1/40s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/100s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F2.8, 1/640s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/500s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F2.0, 1/320s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/3200s, ISO100)

このときもうすでにX70購入していました。X70X-Pro2購入のきっかけなので罪深いカメラです。

EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/2500s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/4000s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/400s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F2.2, 1/160s, ISO100)

自転車撮るのが好きです。

EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/8000s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F1.4, 1/8000s, ISO100)

絞り開放で撮るのにハマっていたんだろうなというのが写真の随所から感じられます()

EOS 5D MarkⅢ + EF24-105mm F4 L IS USM (F8.0, 1/400s, ISO100)

空の写真は最近撮らなくなりました。なんでだろう。初めて買った写真集は月の写真集でした。

EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F6.3, 1/160s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F6.3, 1/200s, ISO100)
EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F13, 1/40s, ISO125)

これはちゃんと絞ってます。でもちょっと絞りすぎですね。

EOS 5D MarkⅢ + EF50mm F1.4 USM (F6.3, 1/200s, ISO100)

 

一眼レフいいですよね。たまに大きいカメラで撮りたくなるときありませんか? たまに一眼レフ欲しくなります。

ブログを書いていて5Dがまた欲しくなってきました。でもEOS-1Vがあるので我慢します。

 

余談ですが、今回【FUJIFILM】,【Canonともに金沢散策の写真すべてをレタッチし直したんですが、カメラキャリブレーション以外は【FUJIFILM】,【Canonどちらも同じプリセットを使っています。結構写真変わりますよね。FUJIFILM用に作ったプリセットなんですけどCanonでもいい感じにハマった気がします。(イメージしたものとは違いますが。)

以上で金沢散策の写真すべて終わりです。見てくださった方々ありがとうございました。

 

今回掲載した写真のギャラリーはこちら

 

Pocket

#17 FUJIFILMで撮る金沢【③金沢21世紀美術館 編】(終)

Pocket

FUJIFILMで撮る金沢、ラストは【③金沢21世紀美術館】です。(写真全20)

ひがし茶屋街編】, 【兼六園編をまだご覧になっていない方はよかったらご覧ください

使用したカメラはX-T2、レンズはXF23mm F1.4 RXF35mm F2 R WR、そしてXF90mm F2 R LM WR3本です。 

 

金沢21世紀美術館について、以下に公式HPより一部引用しました。

『まちに開かれた公園のような美術館』金沢21世紀美術館は、金沢市の中心部に位置し、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、トップライトや光庭など明るさや開放感にも十分に配慮しています。また、夜間開館や魅力的なショップ、レストランなど利用者ニーズに対応し、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。

入館料が必要となるのは美術館内の展覧会ゾーンのみです。写真撮影は開放スペース(交流ゾーン)に関しては私的利用ならOKで、展覧会ゾーンは撮影不可となっている展覧室以外は可です。美術館は兼六園の隣にあります。

 

“FUJIFILMで撮る金沢と言っておきながら前回前々回と(ボディはフジですけど)キヤノンのレンズも使って撮っていましたが、今回はオールフジXレンズです

前回に引き続き、暗めな写真が多いです。ちょっと暗すぎたかなという気がしないでもないです。

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F3.6, 1/1700s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/350s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/200s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/400s, ISO200)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/200s, ISO400)
X-T2 + XF23mm F1.4 R (F9.0, 1/40s, ISO2500)

・市民ギャラリー 2004.10.09 -2005.03.21   (マイケル・リン)  2004

 

X-T2 + XF35mm F2 R WR (F3.2, 1/80s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/400s, ISO400)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F4.0, 1/210s, ISO200)
X-T2 + XF35mm F2 R WR (F4.0, 1/1700s, ISO200)

・雲を測る男   (ヤン・ファーブル)  1998

 

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F5.0, 1/210s, ISO400)

・スイミング・プール   (レアンドロ・エルリッヒ)  2004

この作品、プールの下から上を覗けます。公式HPに写真掲載されてます。

 

X-T2 + XF23mm F1.4 R (F6.4, 1/40s, ISO400)

・ラビットチェア   (SANAA)  

21世紀美術館もSANAA(妹島和世と西沢立衛の建築家ユニット)による設計です。

 

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/600s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/320s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/340s, ISO200)

うさぎ耳のイス、撮るの楽しい。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/200s, ISO200)
X-T2 + XF23mm F1.4 R (F5.6, 1/90s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/210s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/170s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/900s, ISO400)

“FUJIFILMで撮る金沢シリーズ以上で終了です。見てくださった方々ありがとうございました。

番外編として金沢散策Canonも更新する予定です。こちらは一記事完結です。FUJIFILM2017年撮影、【Canon2016年撮影のものです。そんなにいい写真もないんですけど金沢まとめということで載せます。僕の成長具合をほうほうと見てもらえたらなと思います。2015年の金沢の写真もあるんですけど、さすがに載せたくないレベルなのでそれはやめておきます()

 

今回掲載した写真のギャラリーはこちら

 

 

Pocket

#16 FUJIFILMで撮る金沢【②兼六園 編】

Pocket

兼六園は言わずと知れた日本三大庭園の一つ。

ひがし茶屋街から徒歩で10分少々で行けます。(バスでも行けます)

金沢駅からはバスで20分くらいです。

使用したカメラはX-Pro2X-T2、レンズはNFD50mm F1.4XF90mm F2 R LM WR2本です。前回更新したひがし茶屋街編と同じ日(2017)の撮影です。(写真全18)

#15 FUJIFILMで撮る金沢【①ひがし茶屋街 編】

今回載せる兼六園で撮影した写真ですが、風景的な写真を撮るのをすごく苦手としているため、梅の写真と庭園内のスナップがほとんどです。三脚に据えて撮ったりするのがほんとに苦手なんですよね。じっくり撮る感じが

X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/3000s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/8500s, ISO200)

僕が初めて手にしたフィルムカメラはCanonA-1でした。そのカメラと同時に購入したのがNFD50mm F1.4す。サークルの後輩にボディレンズともにあげてしまったので手元にはもうありません

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/4000s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/2200s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/5800s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/1250s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/6400s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/1000s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/3000s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/5400s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/1400s, ISO200)

天気が悪かったせいか、暗めな写真が多いですね。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/3000s, ISO200)
X-Pro2  + NFD50mm F1.4 (F0, 1/4400s, ISO200)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/3200s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/8000s, ISO400)

XF90mm F2 R LM WRはどうしても遠くから狙い撃ちする形になってしまうので、最近はストリートスナップでは使っていません。

35mm換算50mm以下で撮るほうが、街中の人を撮るときには、堂々と近づいて撮ることになるため気持ち的に撮りやすいです。(堂々と近くで撮ることで盗撮ではなくストリートの写真を撮っているんだという意思表示をしているつもり(目が合えば会釈はします)(怒られることもあります)

それでも不快に思う方はいると思うので、ストリートスナップを撮るのは昨今難しいなとつくづく思います。

なので最近は、35mm換算35mm以下の焦点距離のレンズを使って、全景の中に街中の人を入れて撮るという撮り方が多くなりがちです。

僕の写真の被写体は街中の人なので、それを撮らないという選択は写真を辞めることと同義です。ですので賛否あるかとは思いますが、これからも可能な限り撮り続けます。

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.5, 1/2000s, ISO400)
X-Pro2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6000s, ISO400)
X-T2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/3800s, ISO400)

次回は金沢21世紀美術館編です。FUJIFILM編は次回でラストです

#17 FUJIFILMで撮る金沢【③金沢21世紀美術館 編】(終)

今回載せた写真のギャラリーはこちら

 

 

Pocket

ギャラリー

#15 FUJIFILMで撮る金沢【①ひがし茶屋街 編】

Pocket

春先になると、毎年のように金沢へ行っています。

ですが今年は行けそうにないので、過去写真ですが、【ひがし茶屋街編】兼六園編】金沢21世紀美術館編】と番外編の【Canon編】の全4回に分けて金沢散策の写真を更新していきたいと思います。

 

今回は【ひがし茶屋街編】です。(写真 全36枚)

カメラはX-Pro2X-T2、レンズはXF23mm F1.4 RXF35mm F2 R WR、そしてNFD50mm F1.43本です。

今回はどちらかというとNFD50mm F1.4のレンズ描写を楽しんでいただく感じになるかなと思います。

20170325-DSCF0003
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/750s, ISO400)
20170326-DSCF0021
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

上の写真のキャプション、F値が0となっていますが、電子接点のないレンズを使用しているためにF値が記録されていないので、0と表記しています。以下の写真も同様です。

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F7.1, 1/250s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/320s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/3200s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/150s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/3800s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/80s, ISO800)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F8.0, 1/300s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6400s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/6000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

NFD50mm F1.4の写りどうですか所々に滲みが出ていて、それがいい味を出してくれています。青みがかるのもフィルムっぽくていいですね。

X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/11000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/10500s, ISO400)

お気付きの方も多いかもしれませんが、NFD50mm F1.4で撮った写真のほとんどがシャッター速度が異様に速くなっています。理由としては絞りを開放側にしてEVFでピーキング表示させてピントを合わせるって作業が楽しかった記憶があるので、多分そのせいだと思います(笑)。なので、シャッター速度の速い写真のF値は1.4から2.8の間くらいだと考えてもらっていいと思います。写真ボケボケですみません()

X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/18000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/1800s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/16000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/20000s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/3500s, ISO400)
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/9000s, ISO400)
20170326-DSCF0044
X-T2 + NFD50mm F1.4 (F0, 1/12000s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/35s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/35s, ISO1600)

金沢名物の金箔がのったおしるこ(だったかな)。金は美容や健康にいいとのことなんですが僕は信じていません(笑)。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/35s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/60s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s, ISO500)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/12000s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/550s, ISO200)

上の暖簾(のれん)の写真の解像度見てください

個人的に、XF23mm F1.4 Rの解像度はフジのXレンズの中でも1, 2を争うものだと思っています。

X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.5, 1/500s, ISO200)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F2.8, 1/40s, ISO1000)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F1.4, 1/35s, ISO400)

次回は【兼六園編】です。今回載せた写真のギャラリーはこちら

#16 FUJIFILMで撮る金沢【②兼六園 編】

 

Pocket

ギャラリー

#13 とある日の雪景色(日記)

Pocket

雪が降った日の記録です。

カメラはKLASSE W、フィルムはNATURA1600です。現像済み-020006

現像済み-020008-2

現像済み-020010-2

現像済み-020009-2

現像済み-020011-2

現像済み-020012
小牧山と小牧山城

現像済み-020014

現像済み-020015-2

現像済み-020016-2

ここ小牧市は「小牧・長久手の戦い」の舞台でした。写真の小牧山&小牧山城は徳川・織田軍が占拠し、隣市にある犬山城には羽柴軍が陣を取っていました。徳川・織田軍VS羽柴軍です。(この織田は信長の次男信雄で徳川は家康、羽柴は豊臣秀吉のことです。)徳川家康VS豊臣秀吉の第一ラウンドみたいな感じだと認識しています。

現像済み-020017-2

現像済み-020018-2

現像済み-020019-2

現像済み-020020-2

現像済み-020021-2

現像済み-020022-2

現像済み-020024

現像済み-020025-2

現像済み-020026-2

現像済み-020029

現像済み-020030

現像済み-020031

たまに降る程度の雪ならちょっとした非日常で楽しいですね。

Pocket

ギャラリー

#10 Utulens試し撮り [番外編]

Pocket

#2GIZMON Utulensを試し撮りした際のUtulens以外の他のレンズで撮影した写真を、少しだけですが載せておきます。

20171202-XPRO1025
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171202-XPRO1028
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171202-XPRO1039
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171202-XPRO1051
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1106-3
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1121
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1156
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1161
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1173
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1189
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1194
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1195
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171202-XPRO1237
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR

この日たしかスーパームーンで月が綺麗だったので、三脚なしでどうにか固定して撮りました。

 

 

 

 

 

Pocket

ギャラリー

#8 昨日撮った写真 〜帰省のため名古屋へ〜(日記)

Pocket




年末年始ということで実家に帰省しています。

20171225-XXXF0008
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO2500)
20171225-XXXF0014
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO400)
20171225-XXXF0017
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/25s, ISO200)
20171225-XXXF0019
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/25s, ISO200)
20171225-XXXF0023
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO640)
20171225-XXXF0033
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/140s, ISO200)
20171225-XXXF0039
X100F + WCL-X100II (F8.0 1/60s, ISO400)

栄に来たら必ず立ち寄る場所。トップカメラ。

20171225-XXXF0041
X100F + WCL-X100II (F2.8, 1/1100s, ISO200)
20171225-XXXF0064
X100F (F8.0, 1/280s, ISO200)
20171225-XXXF0071
X100F (F5.6, 1/240s, ISO200)
20171225-XXXF0075
X100F (F5.6, 1/600s, ISO200)
20171225-XXXF0079
X100F (F2.0, 1/1250s, ISO200)
20171225-XXXF0092
X100F (F2.5, 1/4700s, ISO200)
20171225-XXXF0093
X100F (F8.0, 1/420s, ISO200)
20171225-XXXF0097
X100F (F8.0, 1/60s, ISO200)
20171225-XXXF0098
X100F (F2.0, 1/950s, ISO200)
20171225-XXXF0104
X100F (F2.0, 1/2000s, ISO200)

12/25。街はクリスマスムード。

20171225-XXXF0110
X100F (F2.5, 1/850s, ISO200)
20171225-XXXF0111
X100F (F4.0, 1/200s, ISO200)
20171225-XXXF0115
X100F (F2.0, 1/240s, ISO200)
20171225-XXXF0118
X100F (F5.6, 1/60s, ISO200)
20171225-XXXF0122
X100F (F11, 1/8s, ISO200)
20171225-XXXF0148
X100F (F8.0, 1/125s, ISO250)
20171225-XXXF0157
X100F (F11, 1/125s, ISO400)
20171225-XXXF0161
X100F (F4.0, 1/900s, ISO200)
20171225-XXXF0207
X100F (F2.8, 1/60s, ISO1250)
20171225-XXXF0236
X100F (F2.8 1/60s, ISO2000)

名前はクーン。メス。食いしん坊。

20171225-XXXF0240
X100F (F2.8, 1/50s, ISO6400)
20171225-XXXF0253
X100F (F2.8, 1/13s, ISO6400)
20171225-XXXF0244
X100F (F2.8, 1/13s, ISO6400)

名前はキキ。オス。臆病者。

20171225-XXXF0220
X100F (F2.8, 1/60s, ISO800)
20171225-XXXF0257
X100F (F3.6 1/60s, ISO3200)

クリスマスだったので、ケーキとケンタッキーを食べました。

Pocket

ギャラリー

#4 X100Fにワイコンをつけて写真を撮ってきた in Tokyo

Pocket

こんにちは、uskyです。

1ヶ月ほど前ですが、X100FにワイドコンバージョンレンズWCL-X100II (通称ワイコン)をつけて東京でスナップ写真を撮ってきたので、その模様をお送りしたいと思います。(写真35枚)

 

X100Fの画角は35mm判換算35mmですが、ワイコンをつけると35mm判換算28mm相当の画角になります。これはスナップシューター御用達のRICOH GRFUJI X70の画角と同じで、スナップを撮るにはもってこいの画角です。

ちなみに、ワイコンをつけた状態でのデジタルテレコンバーターは28mm, 41mm, 58mmです。

今回はデジタルテレコンも使ってみたかったのでJPEGで撮影しました。(RAWだとデジタルテレコン使えないため)

JPEG撮影ですが写真はいつも通りレタッチしてます。なので少し写真が粗いかも知れません。

ワイコンをつけるとこんな感じ。(フードは別売りの純正のものをつけています)

20171116-XXXF0542-2
X100F + WCL-X100II (F6.4, 1/640s, ISO200)
20171116-XXXF0570-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/640s, ISO400)
20171116-XXXF0578-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/75s, ISO400)

ワイコンWCL-X100IIは、になってからカメラボディが自動的にレンズの装着を認識するようになりました。また、光学ファインダーでの撮影時にも撮影範囲の目安を示すブライトフレームを自動で表示してくれます。旧型ではメニューから手動で切り替えていたのでこれはすごく便利になりました!

 

20171116-20171116-XXXF0583-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/280s, ISO400)
20171116-XXXF0595-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/320s, ISO400)
20171116-XXXF0669-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/105s, ISO400)

ちなみに今回の撮影は、夜行バスでの日帰りで新宿→原宿→表参道→渋谷→秋葉原→丸の内と、街をつまみ食いしながら巡りました。

 

20171116-XXXF0673-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/50s, ISO6400)
20171116-XXXF0687-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/600s, ISO400)
20171116-20171116-XXXF0694-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/320s, ISO400)
20171116-XXXF0706-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/60s, ISO400)
20171116-XXXF0717-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/2200s, ISO400)

この写真は絞り開放で撮っています。スナップを撮るときは基本的にはF値は8.0〜11に設定していますが、場面によっては開放で撮ったりもします。ワイコンをつけてもX100Fの開放側の柔らかい描写は健在ですね。

 

20171116-XXXF0722-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/105s, ISO400)
20171116-XXXF0730-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/850s, ISO400)

フレアは、同じ焦点距離であるXF18mm F2 Rよりも出にくい印象です。フレアに限らず、レンズ描写や絞りリングのトルク感もX-Pro2 + XF18mm F2 RよりX100F +WCL-X100IIの方が好きですね。

 

20171116-XXXF0742-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/120s, ISO400)
20171116-XXXF0748-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/350s, ISO400)
20171116-XXXF0749-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/750s, ISO400)
20171116-XXXF0754-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/140s, ISO400)

この場所SNS上でよく見かけるので今回初めて行ってみましたが、もうちょっと広角が欲しいなぁと感じました。XF10-24mm F4 R OISで撮るとカッコイイ写真が撮れそうです。

 

20171116-XXXF0766-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO640)

横断歩道を歩いているときに、「あっ!」と思って、すかさずカメラを構えてシャッターを切った場合でも、ピントがちゃんと合っているから驚きです。最近のカメラはAFが速い!ワイコンをつけていてもAFの速度や精度の変化は感じませんでした。

 

20171116-XXXF0781-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO800)
20171116-XXXF0786-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/120s, ISO400)
20171116-20171116-XXXF0798-2
X100F + WCL-X100II (F8.0, 1/75s, ISO400)
20171116-XXXF0800-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/80s, ISO400)
20171116-XXXF0829-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/640s, ISO400)

これも開放のF2.0。自分の意図した表現を伝えられているのか分かりませんが、主題を明確にしたい場合にはスナップであっても周りをぼかすため絞りの値を小さくして撮っています。

 

20171116-XXXF0853-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/800s, ISO400)
20171116-XXXF0854-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO400)
20171116-20171116-XXXF0861-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO1250)
20171116-XXXF0869-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/420s, ISO400)
20171116-XXXF0886-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO1600)
20171116-20171116-XXXF0892-2
X100F + WCL-X100II (F11, 1/60s, ISO1000)

電車が少し歪んでいるのは電子シャッターで撮っていたためです。ローリングシャッター式の電子シャッターで動きの速いものを撮ると「こんにゃく現象」が発生して歪んでしまいます。これはX-Pro2でもX-T2でもソニーのαシリーズでも電子シャッターで撮れば同じ現象が起こり得るのでご注意を。

 

20171116-XXXF0896-2
X100F + WCL-X100II (F5.6, 1/60s, ISO1250)
20171116-XXXF0898-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/90s, ISO400)
20171116-XXXF0900-2
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/110s, ISO400)
20171116-XXXF0917-2
X100F + WCL-X100II (F4.0, 1/60s, ISO800)

右の電柱が歪んでいます。周辺が歪んでしまうのは広角レンズならまあしょうがないことですね。

 

20171116-XXXF0977-3
X100F + WCL-X100II (F2.0, 1/60s, ISO5000)
20171116-XXXF0957-2
X100F + WCL-X100II (F2.8, 1/30s, ISO1000)

いかがでしたでしょうか。

 

僕はファインダーが欲しくてX70からX100Fに乗り換えたクチですが、画角的にもX70と同じ28mmが使いやすいと感じたのですぐにワイコンも購入しました。

広角は何でも入ってしまうため使いにくい場面もあるかも知れませんが、まわりの景色を入れつつ人々の営みを切り取りたい場合にはとても有用です。

そんな写真が僕は好きなので、X100Fにはワイコンを常につけて持ち歩いています。また、X100Fはデジタルテレコンという機能がついているので、もっと近寄りたいけどこれ以上近づけないときには重宝します。

けれどやっぱり、スナップは自分の足で間合いを詰めるのが一番楽しいですよね!スナップが撮りにくい昨今ですが、これからもガンガン撮っていこうと思います。

 

今回撮った写真のギャラリーはこちら

 

Pocket

画像

#2 GIZMON Utulens試し撮り in Osaka

Pocket

こんにちは。usky(うすきー)です。

今回は前回#1の翌日、GIZMON UtulensX-Pro2に装着し、大阪で試し撮りした際の写真をレンズの使用感とともに載せていこうと思います。(写真104枚)

#1 ブロガーオフ会、たけさんぽ 大阪フォトウォークに参加してきました!

20949

まずはじめにGIZMON Utulensとは

ギズモショップで販売している、写ルンですのレンズを各メーカーのミラーレス機に装着できるよう改良したレンズのことです。EF-M, X, E, ニコ1, マイクロフォーサーズマウントと幅広く用意されています。(¥3,980)品切れになることも多いですが少し待てば再販されます。

今回装着するカメラはセンサーサイズがAPS-CのカメラFUJIFILM X-Pro2ですので、焦点距離は35mm判換算48mmとなります。(写ルンです及びUtulensの焦点距離は32mm)

また、F値がF16固定のパンフォーカスレンズです。(写ルンですはF10)

絞り調整もピント合わせも必要ありません、と言うより出来ません。

ただひたすら撮るだけです!

パンフォーカスはスナップにはもってこい!ということでスナップ好きな僕としてはマストバイな商品でした。

ではさっそく「写ルンですレンズ」の写りを見ていきましょう!

20171202-XPRO0465

20171202-XPRO0473

20171202-XPRO0474

20171202-XPRO0475

20171202-XPRO0478

20171202-XPRO0484

20171202-XPRO0493

20171202-XPRO0494

しばらく順調に撮影していたんですが、この写真から分かるように太陽が出ているほうへレンズを向けるとマゼンタ色の色かぶりが発生しました。そこは注意が必要なようです。

20171202-XPRO0498

20171202-XPRO0499

20171202-XPRO0502

20171202-XPRO0503

20171202-XPRO0508

20171202-XPRO0509

20171202-XPRO0512

20171202-XPRO0514

ここまで軽快に撮ってきました。率直に言って、最高に使いやすいです!!

写ルンですは海外ではQuick Snapと言う商品名で販売されているんですが、名前の通り、素早く軽快にシャッターを切れます。

20171202-XPRO0524

20171202-XPRO0529

20171202-XPRO0531

20171202-XPRO0539

20171202-XPRO0541

20171202-XPRO0547

20171202-XPRO0555

20171202-XPRO0556

20171202-XPRO0560

20171202-XPRO0564

20171202-XPRO0567

20171202-XPRO0571

20171202-XPRO0573

20171202-XPRO0576

20171202-XPRO0582

ちなみに今回も写真大量です。時間のない方は流し見していただいて結構です。

20171202-XPRO0600

20171202-XPRO0605

20171202-XPRO0610

20171202-XPRO0619

20171202-XPRO0623

20171202-XPRO0629

20171202-XPRO0638

20171202-XPRO0653

20171202-XPRO0661

最短撮影距離の1mより寄って撮るとこんな感じ。

20171202-XPRO0662

写りはどうでしょうか。甘めな描写が写ルンですそっくりですよね!

レンズが同じなので当たり前ではあるんですが、デジタルで再現できるって、結構感動します!

20171202-XPRO0672

20171202-XPRO0675

20171202-XPRO0679

20171202-XPRO0681

20171202-XPRO0683

20171202-XPRO0693

20171202-XPRO0697

20171202-XPRO0707

20171202-XPRO0709

20171202-XPRO0730

この写真iso6400まで上がっています。シャッタースピードは1/250秒です。

ある程度のSS(シャッタースピード)がほしくて、尚且つF値を変更できない状況でもデジタルならiso感度を上げられるので、写ルンですでは撮れないような写真も撮れてしまいます。iso6400まで上げなくても良かった気もしますが多少のノイズが逆にフィルム感を出してくれていいかもしれません(笑)。

20171202-XPRO0737

20171202-XPRO0739

20171202-XPRO0740

20171202-XPRO0744

20171202-XPRO0754

20171202-XPRO0756

色かぶりしていますね。原因は何なんでしょう?

20171202-XPRO0765

20171202-XPRO0774

20171202-XPRO0777

20171202-XPRO0766

20171202-XPRO0794

20171202-XPRO0795

20171202-XPRO0823

大阪天満宮を後にし、中之島方面へと向かいます。

20171202-XPRO0831

20171202-XPRO0833

20171202-XPRO0835

20171202-XPRO0837

20171202-XPRO0839

20171202-XPRO0844

20171202-XPRO0846

写ルンですって太陽光を入れると独特な形状のフレア出ますよね?このGIZMONのレンズはフレアが出ないようにコーティングされているようなのでそこは抑えられているんでしょうか。マゼンタ色の色かぶりが少し発生していますが、いい雰囲気でフレアが出ています。20171202-XPRO0856

20171202-XPRO0854

20171202-XPRO0862

20171202-XPRO0872

20171202-XPRO0876

20171202-XPRO0877

20171202-XPRO0883

20171202-XPRO0885

20171202-XPRO0896

パンフォーカスっていいですね。焦点距離が48mmのパンフォーカスってどうなんだろうって思っていたんですが杞憂でした。何も考えずガシガシ撮れます。

20171202-XPRO0903

20171202-XPRO0904

20171202-XPRO0907

20171202-XPRO0917

20171202-XPRO0920

20171202-XPRO0943

20171202-XPRO0950

20171202-XPRO0952

このレンズは重量46gとものすごく軽いです。そして薄いです。ちなみにパンケーキレンズのXF18mm F2 R116g、XF27mm F2.878gなので、それよりも全然軽いですね。ただ、フジ純正の製品でフィルターレンズというものがあるんですが、そちらは重量32gと軽量で尚且つ同じパンフォーカスのレンズ(F8.0)なので、機会があれば撮り比べてみたいです。

20171202-XPRO0955

20171202-XPRO0958

20171202-XPRO0974

20171202-XPRO0978

ここから心斎橋へと向かいます。(前日にレンタルしたレンズを返却するため)

20171202-XPRO0980

20171202-XPRO0985

20171202-XPRO0988

20171202-XPRO0994

20171202-XPRO0995

20171202-XPRO1001

簡単にフィルムライクな写真に仕上がるので、そんな写真が好きな方は購入してみてもいいんではないでしょうか。

20171202-XPRO1008

20171202-XPRO1014

20171202-XPRO1018

室内でも撮ってみました。iso3200, SS1/75秒です。室内では使いにくそうですね。室内でF16はツライです。でも、ストロボを焚(た)けばいい雰囲気の写真は撮れそうですね。

20171202-XPRO1127

20171202-XPRO1219

最後の写真は17:30頃に撮影しました。(2017/12/03)

iso10000まで上がっています。これ以降の撮影は難しそうだなと思ったので、今回の試し撮りはここで終了しました。また機会があればストロボを使って暗いところでの撮影も試してみたいです。

 

今回このレンズを使ってみて、まずはじめにパンフォーカスの素晴らしさを改めて感じました。X100Fで写真を撮るときには、ワイコンをつけてパンフォーカスで撮ることが多いんですが、ほんとスナップ撮影にパンフォーカスは最高ですね!スナップ写真をよく撮る方はこのレンズ楽しいと思います。

そして「写ルンですレンズ」のこの甘い描写。写ルンですの写りが好きな人はマストバイなんじゃないでしょうか。写ルンですと違って何枚でも撮れますしシャッタースピードも変更できます。

デジタルでたくさん練習してレンズ性能を熟知し写ルンですを完全に使いこなすって作戦もありですね!(焦点距離とフレアの出方は少し違うかも)

僕のX-Pro2の常用レンズはXF35mm F2 R WRなんですが、今回このレンズはそれを脅(おびや)かす存在だと感じました。XF18mm F2 Rの新型が出るまでは、No.2レンズとして君臨することでしょう。

 

今回撮った写真のギャラリーはこちら

写真はRAWデータをVSCOをベースに作成したオリジナルプリセットを用いて現像しています。要望があればJPEG撮って出しでの作例も撮影してきます。

品切れになることも多いですが少し待てば再販されます。

公式サイトはこちらからどうぞ。

Pocket

画像

#1 ブロガーオフ会、たけさんぽ 大阪フォトウォークに参加してきました!

Pocket

はじめまして!この度ブログを始めることになりました、usky(うすきー)と申します。

自己紹介はここでは省かせいただきますので気になる方はプロフィールをご覧ください。

記念すべき初投稿の内容は、僕がブログを始めるきっかけとなった、ブロガーオフ会(たけさんぽ大阪フォトウォーク)へ参加したときの模様をお送りしたいと思います。

 

同じFUJIFILM Xシリーズのカメラを使っているという理由で、以前からTwitter上で交流のあった「たけさんぽ」のたけしさんと「コーラブログ」のシュンスケさん、それと密かにフォローしていた「DRESS CODE」fukulowさんのお三方主催のフォトウォークイベントを開催されるということで、また、ブロガーだけでなく写真好きな方でも参加オッケーとのことだったので今回参加して来ました。

12/2(土)フォトウォーク当日、集合時間まで余裕があったので大阪に着いてすぐ富士フィルムサービスステーションへ寄りレンズを借りてきました。借りたレンズはXF18mm F2 R

今回はこのレンズの他にX-Pro2、XF23mm F1.4 R、XF35mm F2 R WR、Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM、GIZMON Utulens、それとフィルムカメラのKLLASE Wを持って行きました。いつも写真を撮りに行くときはレンズ3、4本は持って行きますね。重いですけど。

このブログは、写真ブログということで、写真がメイン、文章は補足って感じのブログになりそうです。また、使用したカメラやレンズの情報、機材の使用感などもところどころ挟んでいく感じになると思います。写真がたくさんあるので流し見して頂いて結構です。サイトが重かったら教えてください。徐々に改善していきます。(写真 65枚)

20171201-XPRO0062
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0067
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0074
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0083
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R

昼の部のフォトウォークは参加者が20名だったので3つの班に別れて行動しました。僕はたけしさんのチームに参加しました。たけしさんのほかに、「uesei.net」のうえせいさん、「カメラとさなぎ」のけーすけさん、「無塩せきガソリン」のソルトさん、「モノグラフ」の堀口さんの合わせて6人でした!

20171201-XPRO0086
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0109
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0113
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0114
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0119
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0146
X-Pro2 + XF18mm F2 R

梅田スカイビルへと向かうこの地下歩道、12月中に閉鎖されるみたいですね。(2024年に完全閉鎖)

20171201-XPRO0158
X-Pro2 + XF18mm F2 R

スカイビルの下ではクリスマスマーケットが開催されていました。

20171201-XPRO0161
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0172
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0197
X-Pro2 + XF18mm F2 R

この時間からビール。

20171201-XPRO0198
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0201
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0203
X-Pro2 + XF18mm F2 R

富士フィルムサービスステーションでレンタルしたXF18mm F2 R。今回初めて使用しましたが、シャープでいて柔らかく写る、といった描写の印象を持ちました。フレアもよく出るし周辺の描写も甘いですが写りは好きです。ネット上で酷評されているのをよく見ますが、そこまで悪くはないと思いました。ですが、めっちゃいい!とも言えませんね。あともう少しって感じです。ただこの焦点距離は本当に使いやすい!

20171201-XPRO0209
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0216
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0206
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0226
X-Pro2 + XF18mm F2 R

 

スカイビルを後にして中崎町へと向かいます。

20171201-XPRO0021
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171201-XPRO0239
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0032
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0241
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0243
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0246
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0247
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0248
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0252
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0257
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R

開放で撮ったため、左上の方に色収差が出ていますね。

20171201-XPRO0260
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0266
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0268
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R

おいでやす通りへと進んでいきます。

20171201-XPRO0276
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171201-XPRO0277
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171201-XPRO0279
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171201-XPRO0284
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171201-XPRO0285
X-Pro2 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM
20171201-XPRO0290
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0298
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R

商店街を横に抜けると小さな公園が。イチョウが綺麗でした。

20171201-XPRO0308
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0314
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0322
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0324
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0328
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0331
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0336
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R
20171201-XPRO0349
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR

ここインスタ映えで有名な撮影スポットみたいです。

20171201-XPRO0353
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0375
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0380
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0388
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0394
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0395
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0399
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0398
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR

外からお店を見ていると、開店待ちの方に話しかけられそのまま中に入ることに。

20171201-XPRO0401
X-Pro2 + XF18mm F2 R

関東煮はじめて食べました。愛知県民としてはここに味噌が欲しかったり(笑)。

20171201-XPRO0402
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0403
X-Pro2 + XF18mm F2 R

関東煮は学生だからということでたけしさんに奢って頂きました。たけしさんありがとうございました。

20171201-XPRO0408
X-Pro2 + XF18mm F2 R
20171201-XPRO0419
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0425
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0430
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR
20171201-XPRO0448
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR

昼の部のフォトウォークが終わった後は、夜の部の飲み会でした。

Twitter上でフォローさせて頂いている方々がずらっといらっしゃって、みなさんの話をうんうんとひたすら聞いていました。実は、盛大に人見知りが発動していました。もともとあまり喋らないほうではあるんですが、あまりに喋らなさ過ぎたなと反省しています。

でもフォトウォークも飲み会もすごく楽しかったですし、色々得るものもあって本当に参加して良かったです。そこで刺激を受けた結果、こうしてブログを書くまでに至っています。

 

二次会へはお金がなくて参加出来なかったんですが、二次会の際のX-Pro25台並んだ写真をTwitterで見たときには、自分のX-Pro2もそこに入れてほし〜い!とウズウズしてしまいました(笑)。

Twitter #たけさんぽで当日の活動の様子を追っていけるので、興味のある方は検索してみてください。

そしてX-Pro2といえばですね、このフォトウォークイベントの翌日、大阪から名古屋へ帰る際にX-Pro2をなくしてしまいましてTwitter上でたくさん心配していただきました。その節はどうもありがとうございましました

カメラも見つかりましたので、また次回お会いするときには僕のX-Pro2も仲間に入れてください!

今回載せた写真のギャラリーはこちら

そこではカメラの設定値も見れますので気になる方はご覧ください。
 

Pocket