#51 Leica IIIbとフジ業務用100で撮る京都【前編】

Pocket

2019年6月8日、ゆずのライブのため大阪へ行きました。

どうせなら写真も撮ろうということで、有給も取って翌日の2日間京都を訪れました。今回は神社仏閣は行かずに京都市内のスナップを撮りました。

使用カメラはバルナックライカのLeica IIIb、レンズはElmar 5cm F3.5と先日購入したカラースコパー21mm F4です。フイルムはいつものごとくフジ業務用100(24枚撮り)です。2日間で7本撮りきりましたが、カラースコパーで撮った写真は3枚ほど。全然使わなかったのでまた今度カラースコパー縛りで撮りに行きたいと思います。

特に目的地もなく、京都駅からただただ撮り歩きました。基本的には鴨川近辺の七条から出町柳までの範囲を、2日間行ったり来たりしています。また、今回掲載する写真は時系列順ではなく順不同です。

1日目は夜にスコールみたいな雨が降りましたが、日中はどんよりとした曇り空で、たまに晴れ間がのぞきました。写真を始めたばかりの頃は、「曇りだと冴えない写真しか撮れないし雨だと出かけられないし…」というような思いを抱いていました。だけど最近は、雨は雨でいい写真を撮ることができるし、曇りは曇りでいい写真が撮れるなぁと思っています。写真や写欲が天気に左右されなくなったのはいいことですね。

24枚撮りが7本分なので写真が168枚あります。いつも悩むのですが、絞りに絞ってベストショット10〜20枚ほどを掲載した方が良いのか、ほとんどの写真を公開する勢いで、バンバン載せていってもいいものなのか。今回は、一応選別はしまして、約45枚ずつを3回に分けて掲載していこうと思います。(僕のブログはいつも写真枚数が多くてそれが悩み)

もうすぐGWに撮ったフィルム写真が返ってくるので楽しみです。今回はそのフィルム写真に先行して、先に更新していますが、GW前と今回とで、Leica IIIbでの撮影にだいぶ慣れたなぁと感じました。ピント合わせのスピード、目測の精度、フィルム交換の手早さ、メキメキ上達してきております。撮影の最初から最後までひっくるめて、バルナックで撮るのが楽しいです。買ってよかった!

次回の中編、お楽しみに!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。