#49 白黒フィルムで撮るスナップ写真[後編]

Pocket

今回は、白黒フィルムで撮るスナップ写真[後編]です。

前回はこちら↓

#48 白黒フィルムで撮るスナップ写真 [前編]

ストリートスナップがどうだとかTwitterでちょっと盛り上がっていますが、僕個人としては、「第三者的視点で今の時代を切り撮ること」を目的に、日々スナップ撮影に勤しんでおります。注意されればデータを消しますし謝りますけれど、スナップ撮影はやめませんので悪しからず。

写真に言葉を添えるのってすごく苦手で、ただただ写真を並べるだけの記事を大量生産してしまっています。語れることなんて何もなく、何十年後かに見返して、やっと意味を見い出せるような、そんな思いで写真を撮ります。ただそれだけです。

ここらへんの写真は名古屋で撮ったものが続きます。僕は今まで、ほとんど地元のスナップは撮っていませんでした。その理由は、思いが近くて第三者にはなれないから。でも、最近は少しずつ撮るようになってきました。社会人になったことで、違う視点でこの街を見ることが出来るようになったからかもしれません。それでも、まだまだ東京や大阪・京都で撮ることのほうが多いですが…。

僕は基本的に、人と街両方写った写真を撮ります。そうじゃないと時代を切り取ってる感じがしないので。

ある写真展でこんな言葉を読みました。

「この時代の人々と、その空間を切り取りたい」 – 写真の起源 英国(東京都写真美術館) –

僕は、感銘を受けました。

フィルム写真振り返り企画 白黒フィルム編、以上となります。

前後編ご覧いただき、ありがとうございました。

GWに撮ったフィルム写真の現像が上がってくるまで、もうしばらくこのシリーズ続きます。

こちらもどうぞ、悪しからず。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。