#34 バルナックライカIIIb初撮り

Pocket

こんばんは、uskyです。

前回、梅の写真を撮りにLeica IIIbを持ち出したときは、未露光でまったく撮れていませんでした。

撮れなかった原因をきちんと考察(っていう程でもないけど)したことで、今回、無事に撮ることができました。

大縣神社の梅と犬山城

バルナックライカで写真が1枚も撮れていなかった原因について考える

使用機材:Leica IIIb + Elmar50mm F3.5、FUJIFILM業務用100

 

最初の1枚。

フレーミングをミスした。外付けファインダーをまだ持っていないので早くほしい。

それにしてもこんなにきれいに写るのかと感動!!

1938年のカメラですよ。レンズもその年代のもの。

構図は微妙だけど、ピントを目測で合わせてピッタリ撮れた。

いい写り。

名城公園にはテスラの車が置いてあった。車の充電装置が近未来的でかっこよかった。

ピント、度々外しています。

これは流石に、ピント合わせたかった…。

ピント外しすぎ。

モノクロでも撮ってみたい。

こんなにくっきり写るなんて。

 

僕にとっての初ライカですが、撮れた写真を見て、感動が止まりません。

もう一度言いますが、1938年のカメラですよ?未だにこんなに使えるなんて!!

特に壊れている箇所もなさそうでよかったです。

 

今回、露出計なしで使ってみたんですが、案外なくてもやっていけそうでした。

でも、ピントを外しまくってるので、目測でピントを合わせられるように訓練していきたいですね。

 

というわけで、これからガシガシこのカメラとレンズを使っていこうと思います。

撮りたいものを撮るカメラ

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。