#24 新宿の桜とか(ストリートスナップPart2)

Pocket

ストリートスナップシリーズPart2です。

今回は特にテーマも決めず写真を選びました。(写真 16枚) 追記 1枚写真追加しました。

#20 「ストリートスナップ」シリーズ始めます!

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2000s, ISO200)

こんなところに桜があるんだって場所にありました。(新宿駅南口 2017年)

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/12800s, ISO200)

僕、電子シャッターガンガンに使うんですけど、皆さんあんまり使わないんですかね?日中絞り開放でもNDフィルターいらなかったり、シャッター音が出ないので静かな場所で撮るときとかに重宝します。動体も撮らないので弊害も特に感じてません。

 

X-Pro2 + XF90mm F2 R LM WR (F2.0, 1/1500s, ISO400)

あんまり寄りで撮ることってしないんですけど、寄って撮りました。このレンズかなり寄れます。ノートリミングです。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/60s, ISO500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/850s, ISO400)
X-Pro2 + XF23mm F1.4 R (F4.0, 1/105s, ISO200)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.0, 1/2400s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/500s, ISO400)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F11, 1/60s, ISO1250)

スマホで見るとどうしても写真が小さくなるので、自分が何を撮ったのかちゃんと伝わるかなー?って不安になります。

 

X-Pro2 + XF10-24mm F4 R OIS (F6.4, 1/60s, ISO2500)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1250)

一時期、アスペクト比を変えて写真を撮ることにハマっていた時期がありました。アスペクト比変えるといつもと雰囲気変わって新鮮ですよね。

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/60s, ISO1600)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F2.0, 1/125s, ISO400)
X-Pro2 +XF10-24mm F4 R OIS (F8.0, 1/60s, ISO1250)
X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F5.6, 1/125s, ISO400)

上の写真を撮影した場所から右を向くと…

 

X-Pro2 + XF35mm F2 R WR (F8.0, 1/150s, ISO400)

東京タワーが見えます!

 

最後に

テーマを決めないでてきとうに写真をピックアップすると写真に統一感がなくて何だかなって感じがします。

でもテーマを決めて写真を選ぶのほんとに難しくって、このままだといっこうに更新できないなと思って、てきとうでもいいからということでブログ更新しました。タイトルも特にいいのが思い浮かばず…。

やりながら少しずつ考えていこうと思います。(アドバイスとか要望とかお待ちしてます!)

 

今回使った機材はこちら。

 

Pocket

#24 新宿の桜とか(ストリートスナップPart2)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!いつもお世話になっています。神戸ファインダーのAkiです。

    写真ブログとしては、シンプルに写真を羅列した記事があるのは悪くないと思います。しかし、それだけだと自分のことをよく知るファンにしか届かないので、ブログとして多くの人に読まれるようにするにはもう少し別のアプローチがあるかもしれませんね。

    ブログの基本は、人の役に立つ・楽しめるコンテンツを構成することだと思います。撮ってきた系の内容を記事にするなら、その場所に行く人が役に立つ情報、例えばアクセス方法や、具体的なおすすめスポット、近くの良いご飯屋さん情報などがあると良いかもしれません。タイトルもそれに合わせて「新宿南口のおすすめ撮影スポット紹介」などと具体的に書く。

    もしくは撮影方法に関する記事でも良いかもしれません。
    例えばタイトル「スナップを撮るなら電子シャッターを使うべき3つの理由と気をつけるべきポイント」
    1開放でもNDフィルターが要らない
    2静音でまわりに迷惑をかけない
    3動体を撮らないので歪みを心配しなくて良い
    4電子シャッターのデメリットとおすすめカメラ
    みたいな構成で書きながら自分が撮った写真を混ぜるとか。
    アスペクト比の話題もあったのでそれで記事を書くのも良いかもしれませんね。

    あとは自分が撮影に使ったカメラやレンズについて書くとか。
    「スナップ撮影に愛用しているカメラ〇〇の魅力について語ります」みたいなタイトルで
    その道具の良いところについて熱量をもって書かれた内容なら人に響くかもしれません。もちろん作例として自分の写真も掲載する。自分の経験に基づくストーリーがあると人は引き込まれます。

    以上はブログのひとつの方法論として参考にしてもらえれば。人の役に立つコンテンツを作っていればそれをきっかけで固定の読者がついて、自然とほかの写真も見てもらえる機会が増えるのではないかと思います。
    自分の書きたいこととか、撮りたい写真のスタイルがあると思うので、それに合わせてしっくりくる方法を見つけられると良いですね。
    ときには割り切って、シンプルなタイトルに写真だけ掲載する記事も良いと思いますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。